新型コロナ治療薬候補イベルメクチンへの期待値が個人的に下がる・・・

その他

ちょっと取り上げられ方の質が悪い気がする。

これまであくまでど素人が個人的に期待してきた、新型コロナ治療薬候補のイベルメクチンですが、期待値がだいぶ下がってきました・・・・・

7月に公表された興和の治験は進んでいくものと思っていますし、結果は素直に気になるのですが、あまり期待しすぎない方向で行きたいと思います。

スポンサーリンク

ワイドショー(だけ)で取り上げられる(嬉しくない)。

基本的にはこれにつきます。

バイ○キング、ミ○ネ屋などのワイドショーでこの8月に取り上げられました。
私はこの手の番組が苦手ですし、そもそも仕事で見れないので見てもいないのですが、ワイドショーで取り上げられる割にはFDAやWHO、厚生労働省の取り扱いはあくまで冷静(ある意味冷ややか?)でちょっと良くない傾向かな・・・と思っています。

長尾和弘医師の提言に賛同の声 コロナを5類扱いにすれば「全て氷解」「イベルメクチンという特効薬が…これを全国民に配る」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 フジテレビ系の情報番組「バイキングMORE」は10日、新型コロナウイルスによる医療逼迫(ひっぱく)を防ぐため、専門家の提言を紹介した。この中で長尾クリニック院長の長尾和弘医師が感染症法上の分類を引

話題になって議論されるのは良いことかもしれませんが、あくまで議論は治験結果などのエビデンスに基づいて行われるべきでノリや勢いや雰囲気で議論されるべきではないと思っています。

自己責任を承諾したうえで利用する分には構わないと思うので、個人輸入とか、処方してくれる医院を利用するのは構わないとは思います。
私ももし自分が感染して、これからさらに医療状況がひどくなるようであれば、自己責任で処方してほしい、と思うかもしれません。
が、いかにイベルメクチンがこれまで副作用が少ないと言われる既存薬とはいえ、用量が従来の用途から増えることもあって、安全とは言い切れないと思います。
それを差し置いて、国民に配るというのはちょっと・・・・・布マスクの次元とは違うような気がしています。

今後も公的機関の正式な評価を引き続き待ちたいと思います。
厚生労働省も治験結果、承認申請があれば審査する、との姿勢は同じわけですし・・・・・

過去記事。

以前から情報をフォローしています。
過去記事はコチラ。

新型コロナ治療薬はイベルメクチンに期待。
願望と妄想。 まだまだ新型コロナとの、ある意味戦いは年単位で続きそうな気配です。 流行と一時的な収束を繰り返しながら、 ワクチンと治療薬の整備を待つ日々が続いていますね。 現状を嘆いていても意味がないこと、この上ないので、 本...
新型コロナの治療薬候補。イベルメクチンの治験開始。
ひっそりと9月に治験開始。2021年3月終了予定。 2020年8月頃に、個人的に期待している、 新型コロナの治療薬候補、イベルメクチンについて少し書きました。 私の思うメリットは ・副作用の小ささ ・安価(らしい) です。 ...
新型コロナ治療薬候補イベルメクチンの近況(2021年1月時点)。
海外、国内で動きはあるものの、まだ変わらず治験中。 日本は新型コロナの第三波真っ最中で、 緊急事態宣言が出される状況です。 世界的にもおもに冬の北半球での感染拡大が続いていますね。 そんな中、ワクチンの承認、接種が一部の国で...
新型コロナ治療薬候補イベルメクチンの近況(2021年3月時点)。
国内の医師主導治験は遅れて3月には終わらなさそう。海外は草の根的な活動が続く。 イベルメクチンの近況です。 正直、あまり状況は変わってませんね。 国内は北里大学で行われている医師主導治験は もともと3月終了予定が遅れる見込み...
新型コロナ治療薬候補イベルメクチンの近況(2021年7月時点)。
国内でようやく企業主導の治験が実現。結果をフラットに見たい。 イベルメクチンの近況です。 国内では7月に入り、興和株式会社が イベルメクチンの治験を行うことを発表しました。 医師主導治験は結局従来の2021年3月終了予定が遅れた...



その他
スポンサーリンク
冷えとりなるままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました