冷えとりふぁっしょん

スポンサーリンク
冷えとりふぁっしょん

色落ちオーバーオールで春の予感。

カーハートのオーバーオールは色落ちして春向きの明るさ。 だいぶ、暖かくなってきました。 日にはよりますが、20℃を超える日もあったりして、 暖かいを通り越して暑いくらいの日もありますが・・・・・ オーバーオールは年中着ている私で...
冷えとりふぁっしょん

ベスト+モックネック+チェックパンツ×2。

コーデのパーツはまるかぶり。 この日は夫婦でかなーり被っているコーデでした。 ベスト+モックネック+チェックパンツというパーツが被っています。 ウールのチェックパンツもそろそろ春になると 穿けなくなるので、「今のうち、今のうち・...
冷えとりふぁっしょん

手を入れやすいポケットの位置って。

ハイウエストパンツのポケットは手を入れるのにちょうどよい位置な気が。 なんとなく、ポケットに手を入れて撮ってみた写真。 いや、別に歩くときにポケットに手を入れているわけではなくって、 写真を撮るときのバリエーションみたいなものです...
冷えとりふぁっしょん

真っ黒でもベストとパンツに初春の予感。

全身黒づくめ。 この日の私は全身黒づくめの日でした。 秋冬のイメージも強いですが、 ベストやパンツを薄手にすることで 初春の予感も感じることができると思うのです。 フロンティアパンツはハイウエストでドレッシー。 私のコー...
冷えとりふぁっしょん

セントジェームスのボーダーニットで春の訪れを感じる。

ボーダーの出番が来ると、春の訪れ感があります。 ボーダーを着ると、春が来た感がある気がします。 がしかし、暖かくなってきたとはいえ、バスクシャツではまだ寒いこの季節、 活躍しそうなのがボートネックのニットです。 古着で手に入れた...
冷えとりふぁっしょん

ドレイクスのスカーフと軍シャツ(夫編)。

私はいつものコーデなので・・・・・ 敢えての夫のコーデの説明を多くしてみようかと思います。 というのも、私がいつものコーデなので・・・・・ 半分しか見えていませんが、 スカーフはドレイクス。 (ストールではなく、スクエアのスカ...
冷えとりふぁっしょん

チェックパンツで揃えた二人。

赤と緑のチェックがお気に入り。 この日はお気に入りのチェックパンツでした。 オーダーの逸品なので大事に大事に穿いております。 ウールで完全に秋冬物で、厳冬期にも活躍します。 型はアナトミカのトリムフィットという型で、...
冷えとりふぁっしょん

ドレイクスの華やかさとアーペーセーのミニマルさの対比。

ドレイクスのストールが主役です。 主役はストールです。 ドレイクス。 どちらかというとメンズのタイやシャツのイメージが強いかもですが、 私の中ではやはりストールなのです。 ※自分が身に着けられるからかもしれない・・・・・ ...
冷えとりふぁっしょん

ジャックマルソーのコートは日を選んで。

薄手の上品なコートです。 既になくなってしまったブランドシリーズです。 この日のコートはジャックマルソー。 2008年に出来た日本のブランドですがなくなってしまいました。 1800年代後半~1900年代前半の画家、修復師、バ...
冷えとりふぁっしょん

アナトミカのドールマンとナムパンツ。

上下のキーアイテムをアナトミカで揃えてみました。 この日もある程度寒い日でしたが、 外出時にアウターとしてコートは使いつつ、 室内では軽めの素材でレイヤードしてみました。 上下のキーアイテムはジャケットのドールマンと ボトムの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました