バスクシャツを比較してみよう。セントジェームス、オーシバル、ルミノア。

冷えとりふぁっしょん

1枚で首元あけて気軽に着れる、バスクシャツ。

かなり、暑くなってきました。
だけど湿度も低いので、まだ日陰は爽やかさを感じる気候です。
(人との接触はなるべく避けてます)

この季節に我が家で重宝するのが「バスクシャツ」です。
ボートネックで首元が空いていて、気軽に着れるのが特徴と思っています。
少しでも寒さを感じると首元が空けられない年齢になってきたwので、
この時期くらいがちょうどいいんです。
セントジェームス、オーシバルが特に有名ですね。
しっかりめのコットン生地なので、長持ち!するところも
嬉しいところ。
ただし、洗うと縮むのも特徴なのでサイズ感が重要なアイテムでもあります。

そんなバスクシャツを夫ともども、着比べてみたので
ご紹介したいと思います。
・・・といいながら、もう何年も着倒しているシャツが多いんですけどね・・・・・

スポンサーリンク

バスクシャツを着比べてみた!

セントジェームス、オーシバル、アナトミカ、ルミノアで
行ってみます。

セントジェームス


定番ですね~。
セントジェームスのウエッソンです。

特徴としては身幅がゆったりめなので、
オーバーサイズ気味になります。
この頃の「ビッグシルエット」の波に乗っかって、
バスクシャツといえば、コレ!
ついでに言うと、ボーダーが定番!
みたいなところがあります。

私のコーデ。

Shirts:SAINT JAMES/セントジェームス ウェッソン
Pants:homspun/ホームスパン
Shoes:converse/コンバース

と、ボーダーを煽っておいて、
私のウエッソンは無地(SOLID)なのです。
いや、ボーダーはマリメッコが多いということもあって・・・・・

杢グレーは単純なグレーより変化が出て、
私はお気に入りです。
1枚で着るなら単純なグレーより好き。

夫のコーデ。

Shirts:SAINT JAMES/セントジェームス ウェッソン
Pants:RESOLUTE 710/リゾルト 710
Shoes:New Balance 996/ニューバランス 996

夫も無地好きというか、ボーダーは少し敬遠する嫌いがあります。
「もう若くないので、いかにもおっさんぽく見えるんじゃないか?」
というところを気にしているようです。
ま、どちらにせよ、おっさんなので変わらないと思いますが(冷酷)

夫の色はチョコです。
もう、セントジェームスの公式サイトにはないので、
廃版になってしまったのかな?
秋の方がより合うと思いますが、いい色です。

昨年、USJに行った時も夫は着てました。

オーシバル

オーシバルはセントジェームスに比べて身幅がすっきりめ。
これもセレクトショップに行けばセントジェームスかどちらかは置いてあるくらい、定番ですね。

私のコーデ。

Shirts:ORCIVAL/オーシバル
Pants:used/古着
Shoes:Paraboot/パラブーツ バース

そんな私のオーシバルはボーダーのコットンロード。
水兵さんぽくなるので、
オーバーオールとデッキシューズがよく合う気がしてマッス。

夫のコーデ。

Shirts:ORCIVAL/オーシバル
Pants:ANATOMICA McQueen/アナトミカ マックイーン
Shoes:Quoddy クオディ

夫はやはり無地。
やはりデッキシューズ系を合わせたくなるそう。
私たちはタックインしてしまうので、
ミツバチマークが見えないのは少しもったいないのかも・・・・・

アナトミカ/ルミノア

アナトミカもバスクシャツ風のシャツはあります。
何回か、ブログにも登場した、
「マリニエ」
です。

また、たぶん、有名なんだとは思うのですが、
私の住んでいる町のセレクトショップではあまり見ない、ルミノア。
夫が当時半額だったので、買ったバスクシャツです。
(実は私もルミノア、持っているっちゃ持っています)

私のコーデ。

Shirts:ANATOMICA MARNIER Shawl Collar/アナトミカ マリニエ ショールカラー
Pants:Diesel/ディーゼル
Shoes:JUCO shoes/ジュコ

「マリニエ」は
正確にはバスクシャツ風の生地ではないので、
柔らかめの普通のコットン生地です。
肌への当たりが柔らかいのでたまにこちらが着たくなることがあります。

夫のコーデ。

Shirts:Le minor/ルミノア
Pants:ANATOMICA 618slimfit/アナトミカ 618
Shoes:Tricker’s BOURTON/トリッカーズ バートン

ルミノアはネットで調べる限りは、
生地がセントジェームスやオーシバルと比べれば
柔らかいとは言われていますが、正直、そこまで違いは感じません。
シルエットはセントジェームス寄りだと思います。

すごくざっくりした比較。

簡単に比較すると、
ゆったり大きめのシルエットを楽しみたいなら、
セントジェームス。
すっきりと細身に着たいなら
オーシバル
だと思っています。

アナトミカとルミノアはそのあとでもいいかな~。と。

大きな違いは
・シルエット
・縮み方
だと思っています。

セントジェームス、オーシバル、ルミノアを比べてみると・・・・・

シルエット
ゆったり:セントジェームス、ルミノア
すっきり:オーシバル

縮み方
着丈が縮む:セントジェームス
身幅が縮む:オーシバル
※ルミノアは縮むは縮むけど、どちらかに偏ってない気がします。

アナトミカは厳密にはバスクシャツではない(生地感が違う)ので、
あまり縮みません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました