ミルフィーユチーズとんかつ と ベーコンと野菜のレンジ蒸し。

お弁当

ちょっとだけ工夫が必要なミルフィーユチーズとんかつ。

主菜はとんかつです。
またしても身構えましたが、
思ったよりは脂質が高くなかったりで一安心。

とはいえ、比較的、たんぱく質は低く、脂質、炭水化物が高いメニューにはなりますので、
ちょっとだけ、他の食事と合わせて、工夫が必要でした。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

ミルフィーユチーズとんかつ と ベーコンと野菜のレンジ蒸し。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは468kcal、たんぱく質20.6g、脂質25.2g、炭水化物35.7g
まあ、カロリーは高いですね。
たんぱく質は普通。
ですが、脂質と炭水化物は高いです。

まあ、これを解消するには間食で
プロテインパウダーとザバスミルクプロテインに頼るのが手っ取り早いです。
ほとんど脂質がなくて、たんぱく質に特化したバランスなので、
低たんぱく、高脂質を整えるのにはもってこいです。

朝食と夕食はだいたいいつも固定しているので、
私の場合はまずは間食で調整するのがやりやすいんですよね。

お弁当バージョン

さすがとんかつ。
それほど大きいサイズではなくても、
見た目が良いと思います。

トマトも副菜の野菜のレンジ蒸しも
見た目にも栄養素的にもバランスを整えてくれて良いと思います。

皿盛りバージョン

得てして、明らかに高カロリー食はボリュームが控えめになる説に一票。

とんかつもそんなに大きくないですし、
ミルフィーユなので厚みもあまりありません。

ミルフィーユチーズとんかつ

正直、チーズ感も薄く、
栄養バランスに気を遣った感のあるミルフィーユチーズとんかつです。
ちなみに、冷食なので、凍ったまま、揚げ焼くタイプです(ちょっと油少な目)。

いろんな意見があるかとは思いますが、
これなら、どうせ食べるなら、お店で揚げたてのとんかつを食べた方が
より幸せ感はあるかもしれない、と思いました。
そんなに揚げ物を多用することはありませんし。

ベーコンと野菜のレンジ蒸し

レンジ蒸しという調理方法を駆使して、
全体のカロリーを少しでも抑えようとした工夫が感じられます。
(あ、、工夫したのはメニューを作ったヨシケイさんです。私ではないです)

どうしても主菜ががっつり系なので、
こちらは優しい味付けです。
どうせならベーコンの代わりに練り物でも使ったほうが、
よりバランスが取れた気もしますが、
恐らく、この日は洋食風な形でまとめたかったのだと思います。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました