牛肉とじゃが芋の青椒風 と 水餃子スープ。

お弁当

炭水化物おばけ。

メインは青椒肉絲風ですが、じゃが芋が入っています。
そして副菜には水餃子があるので、これも炭水化物を引き上げる要因です。
・・・・・ちょっと嫌な予感しかしません。
炭水化物おばけの予感。

スポンサーリンク

牛肉とじゃが芋の青椒風 と 水餃子スープ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは394kcal、たんぱく質17.3g、脂質12.6g、炭水化物51.4g
カロリーは少し高めで、たんぱく質は少なめ。
脂質は少なめですが、炭水化物が50g超えと突き抜けています。

正直、じゃが芋の炒め物は美味しそうなので、
なぜ、水餃子と合わせたの?という気分です。

たんぱく質を補いながら、お米を微妙に減らして対応しました。

お弁当バージョン

お弁当は水餃子を他に回し、
ゆでたまごをトッピング。
たんぱく質を補えますし、
脂質も控えめなので大丈夫。
炭水化物要員の水餃子も減らせて一石二鳥。

皿盛りバージョン

夫は炭水化物もなんとか許容範囲内ということで、
ヨシケイさんのオリジナルメニューをフルで食べておりました。

牛肉とじゃが芋の青椒風

食べる前は正直、侮っていたのですが、
これが美味しいのですよ、じゃが芋の炒め物が。

牛肉とほくほく感がよく合います。
そういえば、ヨシケイさんは牛肉とじゃが芋を合わせることが多いです。

副菜やお米で炭水化物を減らせれば、かなりおススメのおかずです。

水餃子スープ

まあ、作り置きする食材ではなかったですねー。
これはメニューのせいではなく、我が家の使い方の問題ですが。
まあ、美味しいは美味しいのですが、
これならたまごスープくらいにするといいバランスになるのでは、と思います。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました