温玉のせ鶏つくね丼 と 焼きお揚げと大根の和サラダ。

お弁当

つくねはお気に入り。

この週はヨシケイさんの和彩ごよみ:スタンダードでした。
メインは鶏つくね。
鶏ひき肉から作るタイプです。

つくね率も最近、ヨシケイさんは高いのですが、
お気に入りなので渡りに舟の感じです。
ひき肉は自分で作るのが一番なのですが、
やはりある程度の時短は必要だと思うのです。

スポンサーリンク

温玉のせ鶏つくね丼 と 焼きお揚げと大根の和サラダ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは411kcal、たんぱく質27.6g、脂質21.5g、炭水化物20.6g
カロリーは少し高めで、たんぱく質はしっかり。
脂質も少し高めですが、炭水化物はちょうど良い感じのバランスです。

このくらいなら調整も必要ありませんね。

お弁当バージョン

ししとうが真ん中にどどん。
あとは本来は温玉なのですが、
お弁当に対応するために、
ゆでたまごに変更し、
温玉は朝ごはんに入れ替えで頂きました。

皿盛りバージョン

丼物はどうしてもお皿が少ない分、見栄えがしません。

こちらは温玉をオン。

温玉のせ鶏つくね丼

実はお弁当にはのりをかけるのを忘れていたので、
こちらがつくね丼の本来の姿です。

ヨシケイさんのレシピでは鶏ひき肉にマヨネーズを加えると
コクのあるつくねに仕上がるとのことでしたが、
我が家では勝手にカットしました。

まあ、それでも温玉(お弁当はゆでたまご)といっしょにいただくと、
十分、コクがあるのでマヨネーズは必要ではないと思います。

安定のつくね、(゚д゚)ウマー

焼きお揚げと大根の和サラダ

お揚げを焼いてカリカリにしているところがポイントです。
大根のシャキシャキ感も含めて食感も楽しめるサラダでした。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました