銀聖鮭三五八漬け焼き と 鶏とキャベツの蒸ししゃぶ/さつまいもの胡麻炒り。

お弁当

大仰で数字の多いメニュー名。

なんかメニュー名に圧倒されます。
・聖(厨二っぽい)
・三五八

銀聖は北海道日高沖で摂れる秋鮭から、
色、鮮度、大きさ等の基準をクリアしたブランド鮭とのことです。
ちなみに三五八漬けは
塩:麹:米=3:5:8の配合で漬け込むことから名づけられたそう。

そして、この日は医師監修メニューです。
食物繊維と発酵食品にこだわったようで、
水溶性食物繊維のオクラとキャベツ、
不溶性食物繊維のさつまいも、
三五八漬けの発酵食品がポイントのようです。

安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

銀聖鮭三五八漬け焼き と 鶏とキャベツの蒸ししゃぶ/さつまいもの胡麻炒り。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは365kcal、たんぱく質27.6g
さすが、医師監修メニュー。
カロリーは少し高めですが、たんぱく質はしっかり。

脂質も11.6gと抑えられています。
さつまいもを使っているので少し炭水化物が多め(33.2g)なので、
お米を少し減らすともっとよかったかもしれません。

お弁当バージョン

大きめのお弁当にすべてのおかずをどーん。
あまり味付けがケンカしない感じだったので、
ひとつのお弁当箱にまとめてみました。

うむ、鮭も漬けっぽさも見て取れますし、美味しそうです。
脂質が少ないのでお弁当にはより向きます。

皿盛りバージョン

若干、バラバラとした盛り付け( ;∀;)

銀聖鮭三五八漬け焼き/鶏とキャベツの蒸ししゃぶ

鮭のづけ感と、オクラが目立つような気がします。

かなり光抑えめな失敗写真な気もしますが、
本当はもっと彩り良かったはず・・・・・・・

鶏肉もムネ肉で安心。

さつまいもの胡麻炒り

最近はヨシケイさんでしかさつまいもを食べていませんが、
秋になるとそろそろ旬ですね。
実はさつまいもはかなりコスパが悪いことにようやく気付いたので、
今年以降は出番が限られそうですが、
やはり自然な甘さが美味しいのと、
栄養素的にもたんぱく質以外はほぼ完ぺきなので、
程よく使っていこうと思います。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました