赤魚の味噌漬け焼き と じゃが芋と青菜のにんにく炒め/かき玉汁。

お弁当

私はまあまあ平気。夫は苦手な赤魚。

主菜は赤魚の味噌漬け焼きです。
昨日が正直、栄養バランスがよろしくなかったので、
ここでバランスを取りに来た感があります。

しかし、じゃが芋のおかげで炭水化物はやや高めではありますが・・・・・
じゃが芋は美味しいので痛しかゆしの部分はあります。

赤魚は私はまあまあ平気なのですが(しかしお弁当に入れるには至らず)、
夫は珍しくやや苦手なようです。
味噌漬けなので味つけは強くてそれほど気にならないのですが、
骨が苦手なんですって。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

赤魚の味噌漬け焼き と じゃが芋と青菜のにんにく炒め/かき玉汁。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは357kcal、たんぱく質24.2g、脂質12.7g、炭水化物34.6g
カロリーはちょうどよいです。
たんぱく質もまずまずで、脂質は十分に抑えられています。
その分、炭水化物が高め。

まあ、これならお米を少し減らすなりすれば、
調整は簡単です。

皿盛りバージョン

お弁当はパスしておうちごはんで頂きます。

お魚の時によくある、おかず三品構成です。

赤魚の味噌漬け焼き

甘めの味噌漬けなので、食べやすいです。
(味噌が嫌いでなければ)
私は美味しく頂けたのですが、
夫はちょっと粘着質があって骨が取りにくく感じるようで、
やや落ち込み気味でした笑

まあ、味が美味しいならいいでしょう!

じゃが芋と青菜のにんにく炒め

「主菜がお魚のときは副菜はがっつり系の炒め物でバランスを取る」
ことが多い、ヨシケイさんのいつものパターンでした笑
クセの少ない炒め物が多いので、食べやすいこと食べやすいこと。

じゃが芋もほくほくして美味しいんだよなあ・・・・・
まあ、お米を減らすだけで調整簡単なので問題なしです。

かき玉汁

たまごでたんぱく質補充要員です。
和食に汁物があるとホッとする派なので、
この季節でもまだまだいけます。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました