さけのはちみつ生姜焼き と がんもとひじきの煮もの。

お弁当

さけはお弁当でも安心。

「さけ」はなんだかんだ、クセの少ないお魚だと思います。
お弁当にしても大丈夫、な安心感があります。
さけフレーク、のイメージも強く、ご飯のお供として、
抜群の安定感があると思うのです。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。
ちなみに、この週のメニューは「プチママ」でした。

スポンサーリンク

さけのはちみつ生姜焼き と がんもとひじきの煮もの。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは300kcal、たんぱく質20.4g
カロリーはやや低めでたんぱく質はまあ普通。

男性には少したんぱく質は少ないかも。

さけには抗酸化作用の強いアスタキサンチンも豊富とのことで、
アンチエイジングにも良い食材だと思います。
ちょっと毛色が違いますが、サーモンはよくスーパーで買って、
漬け丼にすることが多いです。
朝ごはんが多いのであまり写真は撮っていないんですけどね。

お弁当バージョン

やや控えめのカロリーとたんぱく質なら行けるだろう、ということで
ゆでたまごトッピング。
たまごは正直、脂質は高いのですが、栄養価も高いので、
きちんと数値を把握していれば、使いたい食材。
何より、私が卵好き笑

皿盛りバージョン

純和風な見た目。

さけのはちみつ生姜焼き

この日ははちみつたれが味噌漬け風になってしまって、
あまり照りが出ませんでした。

ヨシケイさんのオリジナルを見ると、違いが判ります・・・・・

がんもとひじきの煮もの

がんもとひじきの甘辛の煮もの。
これも安定感抜群。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました