鶏ささみと長芋の明太焼き と ちくわと白菜のポン酢あえ/大根のみそ汁。

お弁当

脂質控えめで他の食事の幅が広がる優秀メニュー。

メインは鶏ささみを焼いて明太ソースをかけたもの。

鶏ささみも鶏むねとほぼ並ぶ、
高たんぱく低脂質食材の最たるものなので、
自前でも良く買います。
お昼に頂くメニューなので、
朝ごはんや間食のバリエーションが広がって嬉しい限りです。
ちなみにこの日の朝ごはんは
ベーグルにクリームチーズを付けて頂きました(写真なし)

鶏むねの方がお値打ちではありますが、
我が家では鶏むねは皮を取るのがデフォなので、
可食部のお値段はあまり変わらないかもです。
調理方法で使いわけることが多いです。

むかし、ささみといえばささみカツという時代もあったのですが、
最近はもっぱらそのまま焼くことが多いですね~。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

鶏ささみと長芋の明太焼き と ちくわと白菜のポン酢あえ/大根のみそ汁。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは315kcal、たんぱく質30.7g、脂質11.0g、炭水化物21.5g
カロリーは少し低めなのに、たんぱく質はしっかり。
脂質も十分抑えられていて、炭水化物も控えめという、
何も言うことのない、優秀なメニューです。

おかげで他の食事で多少無茶をしてもまったく問題ありません。

お弁当バージョン

お米と主菜と副菜をデカ弁に詰め込みました。
あまりぎゅうぎゅう感がないのは、
お米の量が130gくらいなのと、
おかずの量が3品というだけあって、
あまりモリモリでないからですね。

正直、お腹が空いたりしましたが、
そのときはちっちゃいおにぎりとアーモンドを食べるので大丈夫です。

なんだか、間食が充実するので本末転倒感がなきにしもあらずですが、
食事が分散されるので、それだけでも身体には優しいはずだと言い聞かせております。

なお、みそ汁はいつものように夕ご飯に回しました。
夜に汁物があるのは地味に嬉しい。

皿盛りバージョン

こちらはみそ汁付きの豪華(?)バージョン。

あまり斜めに撮る意味はないかもです。

鶏ささみと長芋の明太焼き

ちょっと見た目ではささみと長芋が混乱するので、
ある意味見た目のボリューム感を補ってくれていい感じです。

食感という意味でも、
ややパサつきがちなささみを
ネバっとする長芋が支えてくれます。

また、ささみを焼くときには片栗粉をまぶしています。
これもヨシケイさんの常套手段(聞こえが悪い・・・・・)で
自分でささみや鶏むねを焼くときにも真似するようになりました。
ちょっとしっとりするのでおススメです。

味付けは明太子ソースが旨い。

ちくわと白菜のポン酢あえ

軽めの副菜です。
とはいえ、ちくわがあるのが練り物好きとしては嬉しい。
そしてちくわがあるのに、炭水化物がしっかりコントロールされているのが素晴らしい。

大根のみそ汁

本当に寒い時期の汁物はありがたい。
最近、ヨシケイさんとは関係なく、
朝ごはんにもみそ汁がよく登場するようになりました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました