まんだいのカレームニエル と ベーコンと野菜の洋風スープ。

家ご飯

カレー粉を使えばだいたいの料理は食べやすくなる私。

メインはまんだいのカレームニエルでした。
私はカレー粉がよく合っていて、
お魚もカレー粉をまぶせばだいたいの魚を食べやすくなります。
鶏むね肉にもよくカレー粉をまぶして焼いています。
まんだいは正直、私の苦手な魚のひとつですが、
カレー粉つきにムニエルなので無難に食べることができました。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

まんだいのカレームニエル と ベーコンと野菜の洋風スープ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは312kcal、たんぱく質24.3g、脂質11.7g、炭水化物26.6g
カロリーは低め。
たんぱく質は普通で脂質はしっかり抑えられています。
炭水化物はほんの少し高めですが、まあ問題なしのレベル。

いつものことながらお魚メインの日の栄養バランスは非常に良いです。

皿盛りバージョン

この日の主菜であればお弁当でも行けそうでしたが、
休日だったので、おうちごはんのみです。

副菜も美味しそうなので見た目も良き。

まんだいのカレームニエル

カレー粉+ムニエル+タルタルソースなので
ぶっちゃけ魚を食べている気がしなかったりします笑

深海魚で赤身の魚であるまんだいは
お値打ちらしいのですが、
私にとってはクセを感じるのでなかなか難しい魚なのです。

ですが、これだけ手を加えると別物のようでした。
たぶん、お弁当でも普通に食べられたと思います。

ベーコンと野菜の洋風スープ

だいたい、主菜が魚のときは
副菜が食べやすかったり、ボリュームがしっかりしていたりするのですが、
この日の副菜も例にもれず、いい感じでした。

ベーコンと胡椒が特に私の好みでした。
優しめの味に仕上げたのも正解でした。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました