豚肉のねぎ塩焼き と じゃが芋の煮もの。

お弁当

たまごの使い方を微妙にアレンジ。

私は卵好きです。
1週間に1パック10個の卵を2パック使うほど好きです。
場合によっては、朝昼晩と3個卵を食べる日もあったりします。
※もちろん、カロリーと脂質は守ってますよ

そんな私が一番好きな卵の調理方法はゆで卵です。
ほんの少し半熟で塩もかけずにいただきます。

なので、本日、ヨシケイさんオリジナルから
勝手に卵の使い方を少しアレンジしてみました。

スポンサーリンク

豚肉のねぎ塩焼き と じゃが芋の煮もの。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは434kcal、たんぱく質25.7g
豚肉と卵の組み合わせだけあって、
カロリーは高めでたんぱく質しっかりの構成です。

卵はよく自前でトッピングしたりするので、
卵付きでこのカロリーなら問題ありません。

お弁当バージョン


まさに至高のゆでたまご・・・・・
注:単に味付けせずに輪切りにして乗せただけです。

じゃが芋の煮ものと一緒に煮るなんてとんでもない!
注:実は煮物に入った味玉も大好きです。

純粋な卵のみの逸品。これが至高のゆでたまごだぁぁぁぁぁ~。
注:単に味付けせずに輪切りにして乗せただけです。

皿盛りバージョン

豚肉のねぎ塩焼き


意地でも(?)、卵はこちらの皿に、
純粋なゆで卵として属させるのです。

ヨシケイさん付属のねぎ塩ソースも安定の美味しさですが、
ゆで卵にはかからないよう、配慮しました。

じゃが芋の煮もの


はい、本来のメニュー名は
「卵とじゃが芋の煮もの」
です。

さっと煮るらしいので、想像しただけで卵が美味いのがわかります笑

・・・・・うん、今度は寝坊しなかったら、
レシピ通り味玉風にしてみよう笑
ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました