あぶり焼きタンドリーチキン と 焼き温野菜サラダ。

お弁当

レンチンのタンドリーチキンを使った10分メニュー。

「あぶり焼き」タンドリーチキンと言ってはいますが、
調理済みなのでレンチン仕上げです。

なので、『Lovyuクイック』の中でも調理時間が短い、
「10分メニュー」となっています。
正直、調理時間の大半は焼き温野菜サラダに費やしています。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

あぶり焼きタンドリーチキン と 焼き温野菜サラダ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは413kcal、たんぱく質32.9g、脂質22.4g、炭水化物20.7g
カロリーは高めでたんぱく質も多め。
脂質も高めかな。

タンドリーチキンはもも肉使っているでしょうし、
けっこう、1人前の量もあったので、こんなものではないでしょうか。
簡単に調整ができる範囲なので問題はありません。
※ちなみにチキンだけではないと思いますが、
タンドリーチキンは1人前140gもありました。

お弁当バージョン

焼き野菜に覆われて、何のお弁当だかわからなくなってますね笑
焼きキャベツの面積が広くて主張が激しいです。

個人的には焼きさつま芋がイチオシでした。
最近、秋になったのでヨシケイさんでもさつまいもをちょくちょく使っています。。
ここ2年くらい、秋冬はさつまいもを食べまくった我が家(主に晩ごはんの主食として)ですが、
今年は量を抑えようとしているので、たまに食べるとやはり美味しいです。
量を抑えようとしている理由は、食べすぎてやや味に飽きたのと、
主食として食べると意外とお値段が張ることなので、
たまに食べる分には良いアクセントになります。

皿盛りバージョン

あぶり焼きタンドリーチキンと焼き温野菜サラダ

ワンプレートに盛り付けてみました。
(このへんは夫のセンス)

やはり焼きキャベツの主張が強いですが、
大皿に盛ると、それなりにタンドリーチキンも存在感があります。

お味の方はタンドリーチキンは予想通りのジャンキーな味付けで
ある意味期待通りでたまに食べる分には美味しくて良いです。

ですが、焼き野菜がさつまいもだけではなく、
キャベツもれんこんも焼くと新味が出て美味しかったですよ。

ヨシケイさんがつけてくれたシーザードレッシングを
使っていますが、なくても十分楽しめそうです。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました