あったか鍋でおうちごはんシリーズその8。 〜コラーゲンスープのトマトチーズ鍋〜

家ご飯

鍋シリーズ、第八弾。

『あったか鍋でおうちごはん』
勝手にシリーズ化、第八弾です。

今回は前回とはうって変わって、
パワーワード満載です。
・コラーゲン
・トマト
・チーズ

このあたりがヨシケイさんのLovyu(ラヴュ)らしさだと思います。

相変わらずかつ安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

コラーゲンスープのトマトチーズ鍋。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは411kcal、たんぱく質24.2g
うむ、初めの鍋が優秀すぎただけで、
カロリーもたんぱく質も及第点です。

ソーセージや鶏もも肉、チーズも入っていますしね。
炭水化物も控えめ(17.2g)です。

ブロッコリーとソーセージの存在感がすごいです。
ヨシケイさんの写真だとソーセージとチーズが目立っているんですが・・・・・

スープはトマトピューレーとヨシケイさん付属の
「コラーゲン入り塩鍋スープ」
です。

正直、「コラーゲン感」はよくわかりませんが、
トマトピューレーで美味しい鍋ができることはわかりました。
これを我が家で作るなら、
「トマトピューレー+ねこぶだし」
で最強のトマト鍋ができるような気がします。

ちなみにヨシケイさんの紹介文はこんな感じ。

コラーゲン入り塩鍋スープを使用した、トマトチーズ鍋です。
チキンエキスの旨みを効かせた塩ベースのスープに
トマトピューレーの酸味とチーズのコクが美味しさを引き立てます。
鍋あとにご飯を入れてリゾットにしたり、パスタを入れて
スープパスタにしたりしても♪

むむむ、後から見たので、リゾットの発想はなかったです。
今度、自前で作ったときはやってみようか。

角度を変えてもその傾向は変わらず。
そういえば、あまりブロッコリーって鍋に使ったことないな~。

ブロッコリーは週に1回はほぼ買う、我が家の常備菜の一番手です。
今度、自分でも鍋に試してみよ。
栄養素的にはかなり最強寄りの野菜だと思っています。
ビタミンE、ビタミンC、ベータカロテンが多くて抗酸化の強い味方。
なんでも含まれる、スルフォラファンには抗がん作用もあるとか。
↑がんを経験しておきながら知らなかった。

お皿によそってようやく見える、鶏もも肉。

酸味はアクセントで塩気が結構強いスープでした。
確かにダシが効いていて美味しいです。

やはり、ねこぶだしで行けそうな気がする・・・・・

ごちそうさまでした。

鍋シリーズでは大活躍のストウブの鍋はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました