ポークコンフィ と ねこぶだしスープ。

お弁当

フレンチ・・・らしいです

『「ポークコンフィ」って何?』
ってなったの私だけですか?

さっそく、ググってwikipediaで確認しました。

コンフィ(フランス語:confit)はフランス料理の調理法であり、各種の食材を風味をよくし、なおかつ保存性を上げることのできる物質に浸して調理した食品の総称である。主に南西フランスで用いられる。

なるほど~、保存食か~。
お肉の場合、油脂にひたすことが多いそう。
げげげ、となると、カロリーが・・・・・

本日も相変わらずのヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

ポークコンフィ と ねこぶだしスープ

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは544kcal、たんぱく質26.9g
カロリーが高ーい。
これがコンフィの実力か・・・・・

あ、ねこぶだしスープは我が家の勝手アレンジで、
ヨシケイさんオリジナルは『コンソメスープ』です。
コンソメ、常備してないもので・・・・・

お弁当バージョン


スープは大人しく、
別でいただきました。

昔はサーモスとかで持ち歩いたことも
あるにはあるんですが・・・・・

お皿バージョン

ポークコンフィ


ヨシケイさんのレシピにはこんな注釈が。
“アンチョビ入りの調味オイルでじっくりと加熱しました”

またまた、アンチョビとか
なかなか自分では使うことを思いつかない食材を~。

調理方法は解凍して焼くだけです。

味の方はといえば、
スパイシーでオイリーでアンチョビーでした。
オサレ感はありますが、
正直、私たちには味が濃いかな?
まあ、保存食なので味は濃い目になりがちですよねー。

たまに食べる分にはいいけど、
自分で頑張って作る気にはならないかなぁ。
手間暇少なく、保存できる冷凍庫万歳!と思った次第です。

ねこぶだしスープ(オリジナルはコンソメスープ)


具材はありますが、
味付けもカットも自前です。

メインに時間がかからないだけ、
こちらに多少、手をかけても
時間に余裕はあるんですけどね。

ごくごく、普通のコンソメスープ。
ごくごく、普通のねこぶだしスープ。
あれ、何か?
フレンチっぽいメニューでしょ?
普通に美味いですよ?

今日もごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました