天津飯 と 鶏五目白湯スープ。

お弁当

湯煎でできる天津飯(つまりは冷食)

この週はヨシケイさんの『Lovyuクイック』にしました。

少し捻ったメニューでありながら、10分~15分でできるクイックメニューです。
時短でおしゃれ気なメニューが楽しめる一方、
どうしても冷食感が出るときは出るのと、
栄養素は少し偏ることが多いかもしれません。
主に脂質と塩分が気になりますかね~。

そんな中、初日は湯煎でできる天津飯でございます。

スポンサーリンク

天津飯 と 鶏五目白湯スープ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは314kcal、たんぱく質15.1g、脂質17.4g、炭水化物26.8g
カロリーはやや低めでたんぱく質も少な目。
脂質と炭水化物はやや多め、というメニューです。

あと、上には書いていませんが、
食塩相当量が4.9gと非常に高くてよろしくないです。

中華白湯スープもスープの素で
作るというか、溶かしているので、これが塩分のもとの気がします。

この日は10分メニューという、特に短い時間で作れるメニューなので
仕方ないかもしれませんね。

お弁当バージョン

さすが、湯煎天津飯だけあって、見栄えもへったくれもありません。
ご飯の量も私は130gなので、すげー、貧相に見えるお弁当になってしまいました。
しかも白湯スープは朝ごはんとして頂いたので、単品という侘しさ。

ちなみに、最近はお米もちょこちょこ食べることにしているので、
夫が作るおにぎりはだいたい、40-45gくらいの小さいおにぎりを2個、
時間を空けて、ちょこちょこ食べるようにしています。

なので、お弁当は少々、少なくてもある程度お腹は大丈夫なのですが、
この日はさすがにツラかった・・・・・( ;∀;)

皿盛りバージョン

見た目の侘しさはさほど変わらず。

天津飯

卵の塊具合が冷食ですなあ。
まあ、味の方はあんもあるので、
多少、塩分を強く感じますが、美味しいは美味しいです。

ほとんど野菜も摂れないのも悩みどころ。
よく考えれば、野菜も自分で足せばよかったのですが、
この日はたまたま仕込みもなくって、完全にヨシケイさん頼りでした。

鶏五目白湯スープ

うん、美味しいのですよ。
スープの素は使ってはいますが、
具は自前ですし。
・鶏コマ
・えのき
・キャベツ
・にんじん
・きくらげ
とかなり充実してはいます。

まあ、こちらも塩気は強いですよね・・・・・
こういう日もありますよ、クイックなら。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました