さけの塩焼き と きのこと大根の煮もの/わかめのみそ汁。

お弁当

だしの美味しさに感動した!

メインはさけの塩焼きでございます。
おなじみのおかずでお弁当にもばっちりです。

しかし、この日は副菜の美味しさに感動した日でした。

副菜は
「きのこと大根の煮もの」
という特別なものではないのですが、
これがだしの美味しさでとんでもなく素晴らしい出来になっておりました。(自画自賛笑)

だしはヨシケイさんのレシピ通りではなく、
ここ数年ずーーーーっとお世話になり続けている
『ねこぶだし』
です。

だがしかし。
ねこぶだしだけならいつもと同じなのです。
とにかく和風な味付けなら日本酒やみりん使うより、
このだしを使っとけば、美味しいのですが、
この日はさらにプラスαのだしがあり、素晴らしい出来になったと思われます。

プラスαとなったのは
・鶏コマ
・ぶなしめじ
このあたりだと思われます。
やはり特別な食材ではないので、
それでこんなに美味しいものができてしまうと、
他にも応用したいものです。

今、考え中なのは
夫婦ともども意外とよく見るyoutubeの
「マッスルグリル」

『セメント』
です。

いわゆる減量食なのですが、
白だしをメインに使っているので、
ねこぶだしなら必ずやもっと美味い!と夫が力説するのです。

ちなみに「マッスルグリル」は
ボディビルダーの薊さんと格闘家の井上さんがお二人で
開設している、youtubeチャンネルです。

2019年に減量食の
『沼』が300万回を超える再生回数で
有名になったと思われます。

・・・・・話が壮大にそれましたが、
この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

さけの塩焼き と きのこと大根の煮もの/わかめのみそ汁。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは301kcal、たんぱく質28.4g
カロリーはやや低く、たんぱく質は多めという、
栄養素の鑑のようなメニューです。

やはりさけは偉大。
アスタキサンチンも取れて抗酸化作用にも期待です。
(本当は生で食べられるサーモンがいいのかな・・・・・)

お弁当バージョン

さけをごはんの上にどどんと。
鮭しか乗っかってないので、
ごはんの雑穀感がより強いです。

白ご飯の美味しさも捨てがたいのですが、
この食感が良いのです。
自然のよく噛むことになるし。

素晴らしい出来!
の副菜はごはんとは別の容器としました。

皿盛りバージョン

さけの塩焼き

もっと贅沢をいうなら、塩焼きではなく、
スーパーで銀鮭(塩ふってないヤツ)を買ってきて、
ホイル焼きor魚焼きグリルで焼いてしまうのが、
さらに塩分カットできてよろしいかと思います。

しかし、たまにはこの塩気が美味しいのです。

きのこと大根の煮もの

そして、これが素晴らしい出来の煮ものです。
はっきりいって見た目は地味。
食材も超シンプル。

しかし、優しい味でだしの深みもあって、
ごはんにピッタリ。
雑穀ごはんが進む~。

わかめのみそ汁。

この日は3品構成です。
こちらもほっとできるみそ汁です。
涼しくなってきたのでこれからは暖かい汁物も良いですね~。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました