いかとウインナーの洋風バジル炒め と かぼちゃのポタージュ。

家ご飯

10分メニューで時短。

先日に引き続いてヨシケイさんの「Lovyuクイック」です。

クイックというだけあって、湯煎やレンチンが結構多いです。
そんな中、特に時短メニューについては
「10分メニュー」
というものがあり、その名の通り、10分で調理できるというものです。

この日はジェノベーゼソースとポタージュが湯煎でした。

スポンサーリンク

いかとウインナーの洋風バジル炒め と かぼちゃのポタージュ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは328kcal、たんぱく質16.4g
カロリーもたんぱく質も少し控えめ。

いかは高たんぱく低脂質でとても優秀な食材ですが、
一品しかも1人前50gということで補い切れませんでした。

なのでこの日もザバスミルクプロテインや1本満足バー(プロテイン)などでたんぱく質を補いました。

皿盛りバージョン

いかとウインナーの洋風バジル炒め

むむ。盛り付けがやや雑になってしもうた。
正直、いかはあまり目立たないね。
ウインナーが目立ちます。

見た目には全く分かりませんが、
ジェノベーゼソースが非常によく効いていて、
見た目からは想像がつかないくらい、
ジャンキーな味でした(良い意味で)。

やはり少し食欲が落ちているので、
刺激的な味がいいのかもしれません。

かぼちゃのポタージュ

はい、湯煎のかぼちゃポタージュそのものでした。
意外と角切りかぼちゃはしっかり形は残っていましたが。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました