豚肉のスタミナ炒め と 夏の中華風やっこ。

家ご飯

何が「スタミナ炒め」なのか、小一時間ほど問い詰めたい(嘘)

というわけで本日も謎のメニュー名です。
何をもって「スタミナ炒め」と言っているのか。

そもそもスタミナがつく料理とは何なのか。

・・・・・とこの調子でいくと、果てしなく話がそれてごはんに戻ってこれないので、
止めておきます。

ちなみに、おそらく、
「にら」
が入っているから「スタミナ炒め」なのだと思われます。

ちなみにニンニクは入っていませんでした(どちらかというと好きですよ)
たれに生姜は入っていました。
なんのこっちゃ。

本日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

豚肉のスタミナ炒め と 夏の中華風やっこ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは323kcal、たんぱく質21.9g
カロリーは控えめでたんぱく質はそこそこという優秀なメニューです。
納得いかないメニュー名を除けば(引っ張る)

豚肉は切り落としなので、そこそこ脂はあります。
副菜にもごま油を使っているのですが、
全体でうまく調整した感じです。

皿盛りバージョン

豚肉のスタミナ炒め

豚肉よりもにらよりも
「にんじん」
が目立ちますね。

特製の下味用たれはヨシケイさん付属なので失敗無し。
このたれに生姜がはいっているので甘辛というよりは少しピリッとします。

夏の中華風やっこ

ちなみに中華風と言っているのは
「お酢」と「ごま油」
だと思われます(ここには突っ込まない)

実は量はこの2倍あるのですが、
うまく皿に盛りつけるために
半分の大きさにしておいて、
裏でこっそり(?)残りの豆腐を頂きました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました