マクドナルドを活用したカロリーコントロール。

外食

毎週、マクドナルド通ってます

今年になって、急に定着したモノ・・・・・
それは、マクドナルド。
大げさではなく、毎週通っています。

『ん?あれだけ食事管理、食事管理といっておきながら、
所詮はそんなもん?』
と思った方もいるかもです。

しかし、声を大にして言います。
『メニューの選び方次第でマクドナルドのおかげでカロリーがコントロールできる!』と。

とはいえ、マクドナルド、マックといえば、
ファストフードの代名詞のような存在。
安かろう、健康に悪かろう・・・というイメージが
ついて回っていそうです。
私たちもまさか自分たちがマックに
通うようになるとは思っていませんでした。

そんなマクドナルドの私たちなりの活用方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

朝マックがおすすめ!


毎週、通うお目当てはこれ。
エッグマックマフィンのコンビ。
ドリンクはプレミアムローストコーヒーS。

ただただ、シンプル。

素材はいたってシンプル。
●もちもち、イングリッシュマフィン。
●たまご(国産らしいです)。
●脂身少なめ、カナディアンベーコン。
●スライスチーズ。
●ふりかかったコーンミール。

味もやっぱりシンプル。
たまごとマフィンが主役で
まったく飽きが来ません。
ベーコンとチーズはあくまで脇役だけど、アクセント。

裏返せば、パンチはありません。
でもだからこそ、毎週通っても飽きずに
食べ続けられているんだと思います。

栄養素

カロリー :318kcal
たんぱく質:19.5g
脂質  :13.5g
炭水化物:28.3g
※全てプレミアムローストコーヒーSを含みます。

カロリー、たんぱく質ともにめちゃ優秀。
女性なら1食分のたんぱく質には十分。

カロリーには余裕があるので、
ちょい足しも可。
たぶん、おなかいっぱいにはならないと思います。
糖質制限をしていなければ、
栄養バランスとしては炭水化物を足すのが、セオリーと思います。
・バナナ  :1本77kcalくらい

・さつまいも:100kcalくらい(75gくらいです)

このあたりがおすすめです。

または昼食やおやつにカロリーを回すこともできます。
私はちょいちょい、おやつにカロリーを取っておきます。
あ、夫はだいたい、バナナ食べてます。

お値段

ドリンクSとのコンビなら、¥250です。
消費増税されても価格据え置きでした。
また、ご存じの通り、店内飲食でも持ち帰りでも同じお値段です。
夫婦でもワンコインですみます。

何より、朝ごはんの準備も片付けもないので楽なのです。

『ドリンクいらね』という場合、
単品なら¥200です。

注意点

朝マックなら、なんでもいいわけではありません。
注意点もあります。

ソーセージマフィンは別の食べ物。エッグがいいね。

『朝マックならソーセージマフィンだったら110円でもっとお値打ちじゃん』
止めましょう。
ソーセージパティは脂質が約2倍で
たんぱく質も少ないです。

ソーセージマフィン単品
カロリー :395kcal
たんぱく質:15.0g
脂質  :25.1g
炭水化物:27.2g

ソーセージエッグマフィンも同じ理由でおすすめしません。

マフィンが苦手な方は
ベーコンエッグマックサンド
を選びましょう。

ベーコンエッグマックサンド単品
カロリー :299kcal
たんぱく質:15.9g
脂質  :13.2g
炭水化物:28.1g

マフィンがバンズに代わり、
ベーコンもスモーキーベーコンに代わります。
マフィンと比べるとこんな感じです。
・ちょいカロリーが低い
・たんぱく質が低い

ハッシュポテトは追加しない(=セットにしない)

『糖質足していいならハッシュポテトがいいじゃん。セットで安くもなるし』
止めましょう。
糖質はともかく、油で揚げているので脂質が余計です。

ハッシュポテト
カロリー :145kcal
たんぱく質:1.3g
脂質  :9.7g
炭水化物:13.0g

ドリンクは甘い飲み物を選ばない

『ソフトドリンク、美味しいよね』
止めましょう。
美味しいというのは否定しませんが、もっといい糖質を取りましょう。

どうしてもという場合は
せめてコカ・コーラ ゼロを選びましょう。

朝マックを活用したとある1日のごはん

昼食に豚バラだって、おやつだって食べられます。
そう、朝マックならね。

なんだかんだ食べて、このときは
1日で1,464kcalに抑えてます。
※当時は1日1,500kcal目標。
今は1,800kcal目標なのでもっと食べられる・・・

外食するときのカロリーコントロール。
インスタはじめてます。 もしよければよろしくお願いします( ˘ω˘ ) ↓↓↓ hirahira1130 ある休日の一日のごはん(朝マック編) ●朝ごはん:エッグマックマフィン・ホットコーヒー ・カロリー:311kcal ...

実は優秀なハンバーガー



※イメージです。

たまーに、おやつとして(!)、
ハンバーガーを食べます。
そう、何もトッピング的なモノがないヤツです。

シンプルっちゃ、シンプルです。

ハンバーガー単品
カロリー :256kcal
たんぱく質:12.8g
脂質  :9.4g
炭水化物:30.3g

カロリーがまあまあ、低めでたんぱく質もまあまあ。
ただし、こいつは消費増税のタイミングで
¥110に価格改定されました。

スイーツならば目立たないけどコレ


※くどいですがイメージです。

ソフトツイストです。
メニューの片隅でまったく目立ちませんが、美味しいです。
そして、価格は消費増税後も据え置きの¥100です。
このレベルのソフトクリームがこの値段で食べられるところに、
マクドナルドの大企業力を感じます。

よく、夏季限定でワッフルコーンが販売されますが、
値段が¥50以上プラスなうえ、糖質が純粋にプラスされるので、
私たちはもっぱら、ソフトツイストです。
これからの季節でも暖かい店内であれば、
美味しく食べられると思いますが、
マクドナルドは風通しが良い店舗や席があるので、
その点は気を付けましょう。

ソフトツイスト
カロリー :148kcal
たんぱく質:3.9g
脂質  :3.8g
炭水化物:24.6g

200kcal以内と比較的手頃なカロリーなのが嬉しいです。

※よくマクドナルドを利用する方なら、『McDonald’s KODO』という
スマホアプリを使えば、月に1回、ソフトツイストが無料で食べられるクーポンがもらえます。

『あのコーンすら許せないぜ!ソフトクリームだけが食べたいのに・・・』
という方には


※雑な写真ですみません。

マックフロート コーヒー
という選択肢もあります。
これはアイスコーヒーも含め、とことん身体が冷えるので、
食べるのは夏にしておくのが無難です。

マックフロート コーヒー
カロリー :114kcal
たんぱく質:3.2g
脂質  :3.0g
炭水化物:18.6g

カロリーは十分、低いと思います。
ただし、¥290します。
コーヒーとソフトツイストを別々に頼むより、
お値段が高くなります。
夫のようなケチケチ星人は気を付けましょう。

終わりに

おススメのおさらいです。

・朝マック
・ソフトツイスト(マックフロート コーヒー)
・ハンバーガー

さてさて、だいたい我が家は土曜日の朝が朝マック。
本日も行ってきました。

土日の朝、ゆっくりするのにも
朝マックを活用してみませんか?

もしよかったら応援してくださ~い。
↓応援ポチ↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


日記・雑談(主婦)ランキング



外食 健康
スポンサーリンク
冷えとりなるままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました