めかじきの竜田揚げ と 舞茸入り具だくさん汁。

家ご飯

竜田揚げでもお魚なら優秀メニューに。

主菜はめかじきの竜田揚げです。
とかく、竜田揚げといえば、鶏肉のしかも、もも肉、というイメージがあります。
美味しいことは否定しないのですが、
やはり脂質が高くなりがちなので、栄養バランスを整えるのにはちょっと気を遣います。

そこで、お魚の竜田揚げに頼れば、脂質がいい感じに抑えられ、
優秀なメニューに早変わりするのでした。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

めかじきの竜田揚げ と 舞茸入り具だくさん汁。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは312kcal、たんぱく質21.0g、脂質13.2g、炭水化物25.4g
カロリーは少し低め。
たんぱく質はまあ及第点(もう少し高くても良し)。
脂質は十分に抑えられ、炭水化物もほぼ適量です。

総じて、やはり優秀な栄養バランスです。
女性であれば、ほぼ十分、男性でも、たんぱく質を追加するのにも、
脂質に余裕があるので、例えばたまごなど、簡単に追加できます。

皿盛りバージョン

この日はお弁当はお休みなので、おうちごはんバージョンのみです。

白い食器で統一してみました~(・・・・・と腹黒い私が言ってみる笑)

めかじきの竜田揚げ

片栗粉もほどよくまぶされ、少々の作り置きでも、
レンチンすれば、そこそこ揚げ物感も楽しめます。
そして、お魚感は全くないので、ちょっとジャンキーさも味わいつつ、
これで脂質も抑えられているのなら、いいとこどりです。

油の処理が大変ではありますが、
別のお魚で自前でやってみても美味しいと思います。
まあ、できれば揚げたてを食べたいですしね。

舞茸入り具だくさん汁

油揚げ、舞茸、白菜、かぼちゃ、にんじんという豪華キャスト。
かなり食べ応えはあります。
お腹も満足になる副菜でした。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました