びんちょうまぐろ漬け丼 と 豆腐の野菜あんかけ。

家ご飯

栄養素としては超優秀なまぐろ漬け丼。

主菜はまぐろ漬け丼です。
そもそも漬け丼に卵が加えられたり、
副菜に豆腐が入っていたりと、
高たんぱくなメニューです。
その上、脂質や炭水化物もしっかりコントロールされた、
栄養素としては超優秀なメニューでした。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

びんちょうまぐろ漬け丼 と 豆腐の野菜あんかけ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは295kcal、たんぱく質27.8g、脂質12.8g、炭水化物17.6g
カロリーは低めです。
にもかかわらず、たんぱく質はしっかり。
脂質と炭水化物も適度に抑えられているので、
非常に栄養素としては優秀なメニューです。

・・・間食が選びたい放題・・・といいたいところですが、
今はプチ減量中なので、控えめにおやつを頂きました笑

皿盛りバージョン

どんぶりもの、かつ二品構成なので、
見た目のボリュームは控えめです。

漬け丼はなかなか彩り豊かです。

びんちょうまぐろ漬け丼

まぐろ漬け丼ですが、卵黄があったり、
きゅうりがあったりで地味になりがちな彩りを補ってくれています。

最近、魚の臭みが苦手な私ではありますが、
この日はなんとか、あまり気にならずに間食することができました。
お弁当の日でなくて良かったです。

豆腐の野菜あんかけ

けっこう、野菜がもりもりですが、
豆腐に対して野菜あんかけが乗っているので、
実はボリューム豊かです。

えのきも歯ごたえを補ってくれて、
風味も豊かに頂くことができました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました