黒酢と玉葱の鶏照り丼 と えびと長芋の生姜煮/ハムとキャベツのあえもの。

家ご飯

黒酢が入ると炭水化物が増えるのは仕方がない。

メインは鶏照り丼です。
黒酢が旨いんですよね~。
かなり炭水化物要員として
高名な(?)黒酢さんですが、
たまに使う分には良いと思います、美味しいし。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

黒酢と玉葱の鶏照り丼 と えびと長芋の生姜煮/ハムとキャベツのあえもの。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは367kcal、たんぱく質22.4g、脂質16.9g、炭水化物30.5g
カロリーは普通です。
たんぱく質も脂質も、炭水化物も普通。

つまりかなりバランスのとれたメニューということです。
なかなか、このバランスを毎日保つのが難しいんですよね。
このへん、ヨシケイさんを活用することで、
週全体ではバランスが取りやすい環境にあると思っています。

皿盛りバージョン

どんぶりありなので三品構成ですが、器も3つ。
ですが、器2つとは雲泥の差がありますね。

黒酢と玉葱の鶏照り丼

黒酢が正直、映えませんが笑、
このたれとごまが絶妙でした。

ごはんがすすむ~。

この日も医師監修メニューで、
黒酢のクエン酸に注目とのことです。
疲労回復効果でしたっけ?

あとは玉葱の辛み成分アリシンは
コレステロールを調節する働きがあるとか。

えびと長芋の生姜煮

ぶっちゃけ、この副菜もかなりうまいです。
海鮮(えび)に椎茸のだしが利いて控えめに言って最高でした。

長芋の食感もよすよす。

ハムとキャベツのあえもの

ぶっちゃけこちらの副菜は付け合わせですね。
メインも副菜の片割れもかなり味が強めなので、
箸休め的に活躍しました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました