いかじゃが と 白菜のとんぺい焼き風。

お弁当

いかは夫が積極的に食べたがります。

この日のメインはいかじゃが。
副菜のとんぺい焼き風に肉は使っているものの、
いかを使うと夫は喜びます。

理由は・・・・・
夫の肝臓の数値が悪いから。
健康診断の結果、ASTとALTが両方高いという結果だったのです。
(2年連続)
昨年は様子見、と言われていたので気になるところ。
昔はかなり太っていた夫ですが、ここ3年くらいは痩せたあと、
体型は維持(一時的なコロナ太りはあれど)しているので、
原因はよくわからないのです。
昨年は腹部エコーも撮ったうえで、様子見となったのですが・・・・・

で、肝臓に良いと言われている栄養素の1つがタウリン。
いかやたこ、かきや貝類などの魚介類に多く含まれるとかで、
夫が積極的に食べたがります。
この日も満足そうでした。

スポンサーリンク

いかじゃが と 白菜のとんぺい焼き風。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは424kcal、たんぱく質27.0g、脂質17.4g、炭水化物37.3g
カロリーは高めでたんぱく質も高め。
脂質はちょい高めで炭水化物は高め。

総じて高めな栄養バランスです。
まあ、主菜のいかじゃがというよりは副菜のとんぺい焼き風が原因でしょうね。
いかじゃがもじゃが芋が含まれているので炭水化物はマシマシです。
ごはんを付けるのは邪道かもです。

もちっと組み合わせを工夫するとさらに良いかもしれません。

お弁当バージョン

主菜と副菜の扱いが逆になっています。
いや、とんぺい焼き風の方が、存在感が大きいので。
マヨネーズ然り。

とんぺい焼き風の方が、面積広いですし。
いかじゃがはかさばらないので、小さいお弁当箱にピッタリでした。

皿盛りバージョン

やはりお皿に盛っても、
そしてメインポジションをいかじゃがにしても、
とんぺい焼き風の方が存在感があります。

いかじゃが

肉じゃがとの違いはいかのほかにも
たっぷりめのしょうが、が挙げられます。

私は生姜好き、夫はやや苦手、なのですが、
そこはいかじゃがで満足げな夫。
上機嫌で食べたようです。

そこまでいかにクセはないので、
しょうがはなくてもOKな気はします。

白菜のとんぺい焼き風

まあ、これだけ見るとひとことオムレツですが、
控えめな豚肉に加え、メインはもやしですね。
夫はマヨネーズをかけるのは控えたようです。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました