やわらかヒレカツ と 刻み昆布とれんこんの煮もの。

お弁当

少しだけ気軽に食べられる揚げ物、ヒレカツ。

この週はヨシケイさんの和彩ごよみ:スタンダードでした。

揚げ物はどうしても衣の糖質と脂質が気になるところですが、
食材に脂質が少ない場合は少しだけ気軽に食べられる気がします。

ヒレはお魚と並んで、揚げ物でもそれなりに脂質が抑えられるので、
メニュー選択時にさほど抵抗なく選ぶことができます。

スポンサーリンク

やわらかヒレカツ と 刻み昆布とれんこんの煮もの。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは430kcal、たんぱく質20.5g、脂質21.6g、炭水化物39.0g
とはいえ、揚げ物は揚げ物。
カロリーはやや高く、たんぱく質は普通。
その代わり、脂質がやや高く、炭水化物も多めです。

どちらかというと、ごほうびメニューですね。

お弁当バージョン

副菜が煮もので汁気が美味しい系なので、
主菜と副菜はお弁当箱を分けました。

プチトマトがついているのが彩りの救いです。
基本は茶色い系の映えないお弁当です笑

でもヒレカツが美味しいのはわかっているので、
わたしには美味しそうに見えます。
脂が少ないのはお弁当にも向きます。

皿盛りバージョン

この日のヒレカツは夫と私ではんぶんこ。
(夫の方に泣く泣く多めによそうことが多いです)

やわらかヒレカツ

うむ、安定の美味しさ。
衣付きとはいえ、レンチンではなく、
自分で揚げるので、揚げたてを食べるのが一番美味しいのですが、
作り置きでも満足です。

刻み昆布とれんこんの煮もの

刻み昆布とれんこんの食感が
咀嚼を促してくれるので、
満腹感を補ってくれます。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました