オーバーサイズはますます重宝。

冷えとりふぁっしょん

なかなか現物を見ることができないので、オーバーサイズがますます有難がられる。

数年前からオーバーサイズが流行っているのには
ネット通販のさらなる浸透に加え、メルカリなどのCtoC市場が発展したのが
一因ともいわれています。

現物を見ずに買うことになるので、
ジャストサイズを見つけるのは難しい。
なので、少々サイズ感があっていなくても問題ない、
オーバーサイズが有難がられやすい、ということのようです。

古着屋さんも(最近あまり行ってないけど)
オーバーサイズが多いように思います。

スポンサーリンク

スウェーデン軍の古着。

私のコーデ。


Shirts:used/古着
Knit:UNIQLO/ユニクロ メリノウール
Pants:ANATOMICA 618Marilyn/アナトミカ 618マリリン
Shoes:Juco./ジュコ

そして、軍モノの古着はメンズも多くて、
そもそも外国人サイズなのでデカい。
なかなか、今の時流に合っていると思うのです。

そんなこんなで本日はスウェーデン軍の古着です。

やはりかなりデカイので、インナーに着込めたりで、
冬にもなかなか便利です。
もちろん、外出時にはここにコートを着用しますが。

たぶん、夫も着れるくらいデカいと思います。

夫のコーデ。

Knit:SaintJames Matelot/セントジェームス マテロット
Pants:ANATOMICA 618Slimfit/アナトミカ 618スリムフィット
Shoes:ANATOMICA WAKOUWA/アナトミカ ワクワ

すっかりシャツを諦めてニットが多くなっているようです。

この日はセントジェームスの肩ボタンニット。
厚手なので極寒期にはよく見る気がします。
購入後2年ほど経ったからか、チクチク感もほぼなくなっていい感じです。

夫には珍しくケナリのボーダーで、
かなりカジュアルに見えます。
足元は正直、少し寒いと思うのですが、デッキシューズです。

流石に若者のようにくるぶし裸族にはなれないようです・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました