お魚のケチャップあえ と 水餃子のかきたま煮。

お弁当

勝手にヨシケイさんオリジナルからアレンジする。

この日のメインはお魚ではあるのですが、
調理方法がハイカラ(死語)なので、
お魚苦手な私でも食べやすいはずのメニューでございます。

もともとのヨシケイさんオリジナルでは
「お魚のマヨソースあえ」
だったのですが、ちょうど前日にマヨネーズを切らしてしまったので、
トマトケチャップのみで対応することになったのでした。

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

お魚のケチャップあえ と 水餃子のかきたま煮。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは462kcal、たんぱく質24.1g
カロリーはかなり高めでたんぱく質はやや多め。

実際、水餃子はほぼ炭水化物と脂質の塊であるので、
メインのお魚があるからかろうじてバランスが保たれているだけです。
餃子は美味しいことは認めますが、食材としてはイマイチだと思います。
完全食だとか言われていたこともあったように思いますが・・・・・

お弁当バージョン

水餃子のかきたま煮は汁気だらけでお弁当不向きなので、
朝ごはんとして頂きました。

その代わりと言っては何ですが、ゆでたまごをONしてあります。
たぶん、このお弁当単品ではかなり栄養バランスは良いものと思われます。

皿盛りバージョン

お魚のケチャップあえ

さかなさかなと言っておりますが、
かれいの粉付きでした。
凍ったまま揚げ焼くタイプで
生臭さとは無縁です。

カシューナッツやらブロッコリーやらがついているのが
いつもの和風な仕上がりとは少し違うところです。

・・・・・なのですが、
正直この日のお魚はあまり美味しくはなかったなぁ~

あまり良い魚でないからこその粉付きや
味付けの工夫だったのか・・・・・
今後、かれいについては目を光らせて
あまり選ばないようにしようと思う我が家でした。
(かれい好きな方には申し訳ありません)

水餃子のかきたま煮

ぶっちゃけ、卵メインでもよかったのでは?
というかきたま。

いや美味しいのですが、やはり餃子の存在感も
ついでも薄れてしまうので、それなら卵の量を2倍にするなどすれば、
さらに栄養バランスも良かったのかな~、と思ったのでありました。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました