白身魚のアーモンドパン粉焼き と ウインナーとかぼちゃの洋風スープ。

家ご飯

「和彩ごよみ」には珍しく、少しだけオサレ気味なメニュー。

はい、アーモンドパン粉焼きです。
ヨシケイさんでいうと、Lovyu(ラヴュ)にありそうな少しオサレ系のメニューです。
スープも洋風仕立てなので、あまり「和彩ごよみ」っぽくない構成で少し新鮮でした。

スポンサーリンク

白身魚のアーモンドパン粉焼き と ウインナーとかぼちゃの洋風スープ。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは367kcal、たんぱく質19.7g
カロリーは少し高めでたんぱく質はやや控えめ。

だいたい、少しオサレ気味に振ると栄養素はやや犠牲になるもんです。
外食もそんな傾向がある気がしますし。

皿盛りバージョン

白身魚のアーモンドパン粉焼き

アーモンドは自分で砕いて、パン粉ミックスと合わせて
フライパンで焼きます。
なので、この日はヨシケイさんとはいえ、
30分は調理時間がかかるメニューでした。
それでも、自分でメニューを考えなくていいのと、
調理時間は短い方だと思いますけどね!

白身魚はホキでした。
純粋な淡白な白身魚だったので、
少し衣をひねったフライというのは良かった気がします。

ウインナーとかぼちゃの洋風スープ

ウインナーだったり、かぼちゃを使うのが洋風。
ヨシケイさんレシピではコンソメを使うので、
本当はもっと洋風なんでしょうが、
我が家は安定のねこぶだし。
相変わらず、何に使っても美味しく仕上がります。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました