しまほっけの干物 と ビーフン入りそぼろ野菜炒め。

お弁当

使いやすい干物。塩分、要注意!

しまほっけの干物です。

干物は保存がきくので、比較的お値打ちに手に入りますし、
旨味も増すので、重宝します。
干物にすることで、クセが増すこともありますが、
ほっけならそれほどクセもないので、ありがたいです。

ただし、塩分だけは確実にアップするのでそこだけは要注意ですね。

この日も相変わらずのヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

しまほっけの干物 と ビーフン入りそぼろ野菜炒め。


ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは316kcal、たんぱく質29.1g
低カロリーで高たんぱく。
ビーフンを使っているのに超優秀です。

しまほっけの干物

本当は大根のゆかり漬けがついているのですが、
他の食事に回して、このお皿はしまほっけの独壇場です。

はじめに骨さえまとめてとってしまえば、
比較的、綺麗に食べられますし、
干物だからか、骨離れも良いです。

身もクセがなく、塩気もきいて、
お魚苦手気味の私も美味しくいただけます。

ビーフン入りそぼろ野菜炒め

そぼろは鶏です。
あまり脂もないので、すっきり仕上がります。

ビーフンはほんの少しなので、
それほど炭水化物も多くはなっていません。

調理してから少し時間が経ったので
若干、ビーフンがしょぼしょぼしてます。
ごめんちゃい。

ヨシケイさんには下記の時短ポイントの記載あり。
なるほど~。

炒めものの調味料は事前に合わせておくことで
調理がスムーズに進み、味付けもパパっとできます。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました