さばの塩焼き と 五目揚げと白菜のとろみ炒め。

家ご飯

温かいうちに頂けば、大丈夫。

この週は和彩ごよみ:スタンダードを選択。
・・・無難な選択なのですが、
週初からいきなりの青魚と試練が。

しかしながら、いつものように
お弁当を回避し、温かいうちに頂けば、
さばは美味しく頂けることを再確認しました。

スポンサーリンク

さばの塩焼き と 五目揚げと白菜のとろみ炒め。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは443kcal、たんぱく質32.0g、脂質23.1g、炭水化物21.7g
カロリーは高めです。
たんぱく質がしっかりで脂質がやや高めですが、
さばは脂の多い青魚なので仕方がないです。
炭水化物はまずまず抑えられているので、
こんな日は間食のアーモンドをなくせば、簡単に調整できます。

皿盛りバージョン

けっこう、立派なさばです。

副菜のとろみ炒めもしっかりなので、見た目が豪華に見えます。

さばの塩焼き

デカい塩さばです。
1人前で100gありました。

脂もしっかり乗っていて、
温かいうちに頂く分には臭みもさほど感じず、
美味しく頂くことができました。
やはりお弁当には厳しいだろうなあ・・・・・

五目揚げと白菜のとろみ炒め

だいたい、お魚のときは副菜が当たりのときが多いです。
この日もご多分に漏れず、五目揚げも片栗粉のとろみもあって、
非常に食べやすい一品でした。
味の決め手はいつものねこぶだし。

おまけ:代わりのお弁当。

ちなみに私のお弁当にはながらく冷凍庫に眠っていた、
豚の切り落としで豚しゃぶサラダを追加しました。
脂の少ない部位を選べば、お弁当にもなんとかまだいけます。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました