豚しゃぶと春菊のごま酢 と ツナと白菜のレンジ蒸し/油揚げとれんこんの煮もの。

家ご飯

「苦み」を楽しめる、オトナの味わい。

「和彩ごよみ」の「プレミアム」週の締めです。

結論から言うと、和風テイスト溢れた
これぞ、オトナ向け!というお気に入りメニューでした。

いつもどおりのヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

豚しゃぶと春菊のごま酢 と ツナと白菜のレンジ蒸し/油揚げとれんこんの煮もの。


ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは432kcal、たんぱく質21.8g

カロリーは意外と高め。たんぱく質はまあ、普通です。
きっと、ツナをノンオイルに変えると、かなりいい感じになったのではないかと。

でも、美味しいので許します笑

豚しゃぶと春菊のごま酢

この主菜が素晴らしい1品。

春菊をこんなに美味しく楽しめるんだなあ。

味覚が年齢を重ねただけかもしれませんが、
苦みだったり、ねぎやごまの薬味と合わさって、
すごく味に深みが出た気がします。

あ、ちなみにホントは「焼きしゃぶ」なので、
油で焼くんですが、私は問答無用で茹でました。
なので、油は少し控えめになったかも。

ツナと白菜のレンジ蒸し

全般的に優しい味付けで
主菜との対比が良い感じです。
これを食べてまた副菜に戻ると、
風味がまた楽しめる構成になっています。

「蒸す」というのが
カロリー控えめのポイントになっているかと思います。

蒸しているので、敢えてツナを油漬けを使っているんだと思いますが、
ツナをさらにノンオイルに変えるとどんな仕上がりになるかは気になります。
今度やってみよう。

油揚げとれんこんの煮もの

食感と油揚げの甘みが楽しめます。
これも主菜を引き立てる1品でした。

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました