牧草牛(グラスフェッドビーフ)のサーロインステーキ。

外食

私、とても影響されやすいのです。

先週来、我が家ではいまさらながら
オメガ3脂肪酸が話題になっています。

オメガ3脂肪酸が現代人は不足しており、
動脈硬化や心疾患の原因と言われています。
同じく必須脂肪酸のオメガ6脂肪酸との理想の割合は
オメガ3:オメガ6=1:2ですが、
現代人はオメガ3:オメガ6=1:10以上ともいわれています。

特に夫が気にしています。

父親が動脈硬化の家系で
心筋梗塞も脳梗塞もやってるから、
俺もめちゃめちゃ、怖い。
いまさらだけど、改善しようと思う。

私の家は母親ががん家系で、
実際、母子ともにがんになったしなあ。

そうだね、でも抗がん剤で
血管硬くなったと言ってたし、
気を付けた方が良さそうだよ、ネットで見る限り。

どうやら、夫婦揃って、気を配った方が良さそうです。

先日のNHKの番組でも牧草牛についても
触れられていましたので、ちょっとだけ調べてみました。

スポンサーリンク

牧草牛(グラスフェッドビーフ)って?

牧草を餌にして育てられた牛のこと。
『普通やん』と思うかもしれませんが、でもしかし。

食用の牛肉は
『牛舎内で穀物を与えて脂肪を蓄えさせた』
いわゆる穀物牛(=グレインフェッドビーフ)の方が多いそうです。
まあでもよく映像とかでも目にしますし、
育てるコストという点では合理的なのかもしれません。

では牧草牛(=グラスフェッドビーフ)はどんな特徴があるのでしょう?

牧草牛(グラスフェッドビーフ)の特徴

オメガ3脂肪酸のバランスが良い

着目すべきは脂肪の質です。

穀物牛(=グレインフェッドビーフ)と
牧草牛(=グラスフェッドビーフ)では
オメガ3脂肪酸のバランスが大きく違うそうです。

先ほどのNHKの番組『食の起源』では、
穀物牛のオメガ3脂肪酸:オメガ6脂肪酸の割合が
1:5とかそんな割合に。
これに対し、牧草牛は理想の1:2の割合となっているそうです。

牧草牛自体が理想の割合なので、例えば青魚などには劣ります。あくまで牛肉の中なら・・・というお話ですね。

臭いが強い・・・・・らしい

一般的には牧草牛のほうが、
穀物牛より臭いが強い・・・らしいです。

実際にはどんな牧草を食べたとか、育て方の違いもあるらしいですが。

私は肉の臭いは気になる方で(たぶん)、
ステーキのチェーン店(そう、あくまでチェーン店w)では
食べられないお店もあるくらいです。
あ、でも最近、いろいろと話題の
「いきなり!ステーキ」さんが食べられるくらいだから、
そんなに敏感ではないのかな、とも思います。
たまたま、当たりを引いてるのかもしれませんが・・・・・

『ブロンコビリー』さんへ行ってみた。

ブロンコビリーさんで牧草牛が食べられるということなので、
《ウルグアイ産》炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ
を食べてきました。

レストランチェーン初!ウルグアイ産ビーフ導入に挑んだブロンコビリーの物語 ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
お客様に美味しいご馳走をお届けすべく、ブロンコビリーの食材バイヤーは日本中・世界中を巡って食材を探しています。5月27日(月)新登場の「超厚切り・熟成サーロイン」で使用する《ウルグアイ産ビーフ》もそんな食材探しの中で見つけた一つ。 19年ぶりに日本で解禁となるウルグアイ産ビーフを、他チェーン店に先駆けて導入・商品化した...

昨年5月くらいからメニューに追加されていて、
これまでも夫がたまに食べてました。
なんでも、発売当初は結構、話題になって、
品切れしていたこともあったらしいですが、
今はメニューにちゃんと復活してます。

産地からのご馳走「ウルグアイビーフ」 ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
2019年秋。社長の竹市、商品部バイヤー、メニュー開発担当者といったブロンコビリーの肉のプロたちが、お客様にご馳走を届けるという思いで、南米のご馳走を求めウルグアイに訪れました。

超・厚切りなので、デカいというよりは厚い。

一口、もらってみると・・・・・
うむ。臭いはそれほど気にならず、美味しく食べられそう!

あと、脂が少なくてサーロインといいながら赤身に近いので、私たちには嬉しい。
ただし、裏を返すと、ほぼ赤身肉なので歯ごたえはあります。
歯が弱い方は注意が必要かもです。
私たちはといえば、よく咀嚼するので、
満腹感も得られて一石二鳥でした。

私はヒレステーキ(たぶん、穀物牛)で様子見。

上に乗ってるのは、わさび。
もともと脂少ないヒレをさらにさっぱり目にいただけました。
まあただ、ヒレって普通に美味しいけど、希少部位なので、
そんなに頻繁には食べられないですよね。

セットメニューを頼むと、ご飯意外にもいろいろついてきます。

夫がセンスなく盛りつけたサラダバー。
正直、盛り過ぎですが、いろいろ種類もあるのと、
野菜が新鮮!
いまやステーキ屋のチェーン店はどこもやってるサラダバーですが、
サラダバーならブロンコビリーさんが一番美味しいと思う。

キャベツやレタスなどの定番はもちろん。
※ランチがお得なので我が家もランチ利用が多いですが、
ディナータイムには、ティラミスや生八つ橋、粒あんも食べられます。

定番サラダバーのラインナップ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
ブロンコビリーはステーキハウスでありながら、ステーキやハンバーグだけでなくサラダバーもお客様からのたくさんの支持をいただいています。そんなブロンコビリーの食べ放題のサラダバーに並ぶ定番サラダのラインナップをご紹介します。

四季に応じたサラダがあるのもポイント。

野菜の物語 ごちそうストーリーズ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
野菜の物語 ごちそうストーリーズ ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー。

これはセットメニューについてる、コーンスープ。
ごく普通。
あ、これはスープバーではありません。1杯のみです。

今後もたまには利用したいと思います。
そもそも、お魚食べた方がもっと良い!のは承知の上で。
あと、お値段は正直、「まあまあする」のでそんなに頻繁には行けましぇん。

あ、現時点(2020/01)で全国チェーンではないので、
いちおう、店舗検索メニューへのリンクも貼っときます。

店舗検索 ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー
ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー。店舗検索ページです。ここから、都道府県を選択してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました