ノルディックカーディガンで冬の装い。

冷えとりふぁっしょん

ノルディックカーディガンは一気に冬っぽくなります。

この日は古着のノルディックカーディガンを。

ノルディック柄はレトロで雪の結晶もあいまって、
一気に冬っぽくなる気がします。

密かに赤っぽいラインがお気に入りです。
少しだけビビッドに味付けしてくれています。

スポンサーリンク

夫はサスペンダー使用で夫婦揃って可愛げな(?)雰囲気。

私のコーデ。

Cardigan:used/古着
Shirts:used/古着
Pants:ANATOMICA 618Orginal/アナトミカ 618オリジナル
Shoes:AsahiShoes/アサヒ

ノルディックカーディガンの赤を活かすために、
インナーのシャツにも赤を選択。
実はラガーシャツなので、
カーディガンを羽織ったときと、脱いだ時の印象が
かなり変わって面白いかな~、と思います。
※ラガーシャツだけの写真も撮っておけばよかった・・・

昔の写真ですが、こんな感じです。

パンツは白パンで。
わたくし、意外と冬も白パンを穿くのです。
アナトミカといえば、白デニムも今や、
マリリンが定番なイメージがありますが、
これは618オリジナルというアナトミカデニムの定番品。
ウエスト高めでストレートでこのパンツも非常にシルエットが綺麗です。
今では、インディゴしかなくなってしまっているかも・・・・・
あと、本当にウエストがきついので、
太ったかどうかのバロメータにもなります笑

靴は今や亡きモデルのアサヒのデッキシューズ。
アナトミカのワクワとは似て非なる靴です。

夫のコーデ。

Shirts:ANATOMICA/アナトミカ ポケットT
Scarf:ANATOMICA Satin/アナトミカ サテンスカーフ
Pants:ANATOMICA Tango/アナトミカ タンゴ
Shoes:Tricker’s Bourton/トリッカーズ バートン

サスペンダーが目立ちます。
ポケTやパンツの色とも相まって、
可愛げな(?)感じ。
中身はおっさんですが・・・・・笑

タンゴパンツはサスペンダーホールがあるので、
ちょっとクラシックにも穿けるのです。
このサスペンダーは白なので可愛げに見えますが、
例えば、黒を使えば、一気にクラシカルな雰囲気になると思います。
・・・・知らんけど。
今年のアナトミカはルックブックを見る限り、
女性ものも含めてタンゴパンツ推しな気がします。

ANATOMICA
「ANATOMICA」オフィシャルサイト。パリに本店を構えるFITTINGを重要視したコンセプトショップ。ピエール・フルニエ、寺本欣児の両氏による妥協のない、こだわりに溢れたコレクションが揃っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました