中華丼 と 焼き餃子。

家ご飯

中華料理屋さんのランチ風。さすがにお弁当は回避。

この日は中華丼と焼き餃子という、
中華料理屋さんのランチ風のメニューでした。

なにげに中華丼は野菜がそこそこ入っていたり、
いかを使っているので栄養素的にも優秀なメニューです。

それに対し、餃子はものにはよりますが、
脂質と炭水化物が多い、ちょっと他の食事との調整が必要なメニューです。
そして、脂質が多かったり、にんにくが効いていたりと
やはりお弁当には向きづらいのでこの日はお弁当は回避しました。
新型コロナの影響で外ではほぼマスクをしているので、
にんにくがあまり気にはならないときもあるんですけどね・・・・・

この日も安定のヨシケイさんフル活用です。

スポンサーリンク

中華丼 と 焼き餃子。

ヨシケイさんオリジナルのおかずだけのカロリーは380kcal、たんぱく質20.0g、脂質17.4g、炭水化物33.3g
カロリーはちょい高め、たんぱく質は普通。
脂質と炭水化物は少し多め。
どちらかというと炭水化物がやや多め、
というPFCバランスです。

このへん、中華丼のバランスの良さと餃子のバランスの悪さが
綱引きしている感じです。
若いころはラーメンと餃子とか食べていた時もありましたが、
年齢を重ねたこともあって、あまり気は進みませんね。

皿盛りバージョン

どんぶりモノなので、2品なのですが、
どんぶりを大皿にしているので、
物足りなさが少ない気がします。

そうか!これからは和風の丼も
大皿を使ってみようか笑
※たぶん、見た目がアンマッチになると思います。

中華丼

やたらとタケノコが主張してくる中華丼でございます。
やや大きく切り過ぎたかもです(;・∀・)

さて、この中華丼は豚といかの割合が1:1なので、
まずまず、脂質が抑え気味になっていると思います。
いかの割合をさらに上げることで、さらに低脂質に
抑えることができるようになると思いますので、
自分で食材を準備するときは一考の価値があるかもです。
・・・ただし、魚介類はやはりお値段が少しつきますが笑

味付けのほうはヨシケイさん付属の
「うま煮ソース」
と基本の味付けの
「ねこぶだし」
で鉄板でございます。

焼き餃子

焼き餃子がごろんとしています笑
↑写真撮るときに直してくれよ、夫よ。

まあ、美味しいっす。普通に。
でも脂がやや持たれ気味になるのは事実。

1人前ひとくち餃子3個で満たされるくらいになってしまいました笑
あまりカロリーや栄養素を気にしていなかった若いころは、
餃子の王将とかで2人前とか食べていたなあ(遠い目)
↑当然、今よりふっくらとしておりました笑

ごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました