ふるさと納税 2019年の作戦と総決算。~楽天大感謝祭で駆け込み~

好きなモノ

今年は時代に逆行して炭水化物に集中投下。

いやはや、早いもので2019年も終わりです。
ここで今年の我が家の
『ふるさと納税』を
振り返ってみたいと思います。

ふるさと納税は某ギフト券で盛り上がった昨年よりは
トーンダウンしている雰囲気ですが、
それでもお得になる制度であることには変わりありません。

我が家の今年は
『糖質制限』
などの時代に逆行して
『炭水化物に集中投下』
としました。

理由は・・・(たいしたことないけど)
食事管理を徹底した結果、余計なおやつを食べなくなった(前もって計画して食べる)
⇒意外と3食だけでは炭水化物が不足気味(『あすけん』の栄養バランス上)
⇒主食の摂取量が増加 ←今ここ
ということで炭水化物に集中することとしました。

そして楽天大感謝祭が始まるというので、
2019年最後の駆け込みも行います。

ちなみに、ですが、
『今年楽天で買ってよかったモノ ランキング2019。』
という記事も書いているのでよろしければこちらもご覧ください↓↓↓

今年楽天で買ってよかったモノ ランキング2019。
だいたい、食べ物、ときどき、衣料 12月になりましたので、 『2019年、楽天で買ってよかったモノ ランキング』 でもやってみようかと思います。 まあ、だいたい食べ物ですねー。 何せ、食べないと生きていけませんし。 ...
スポンサーリンク

お蕎麦:卯月製麺の蕎麦くらべセット

あまりお蕎麦の存在感がありませんが・・・

これまでお米が喉を通りにくくなる、夏をメインに食べてきました。
でも寒くなってもかけそばにしても美味しいんですよね。
カロリーに余裕があるときは夕食に
野菜納豆たまご入りかけそば
とかを食べることもあります(画像なし、すんません)

軽い気持ちで今年の夏頃に夫が
『卯月製麺の蕎麦くらべセット』
を選択。

そうしたらば、乾麺なのに風味があってめっちゃ美味いのです!
成分見ると、普通の乾麺(=小麦粉が一番多い)麺なんですけどねー。

すぐに足りなくなり、リピしたのでした。
下記の3種類楽しめます。

山形のさがえ蕎麦:太麺

茹で時間:8-9分
太麺で食べ応えあり、挽きぐるみのそば粉なので
風味が強くて美味しいです。

薫そば:普通の麺

茹で時間:4-5分
スタンダードな太さのお蕎麦です。

ほっそり細そば:細麺

茹で時間:3-4分
細めの蕎麦です。
ゆであがり時間も短いです。
卯月製麺さんでは人気No.1らしいです。

我が家は特に太麺の『山形のさがえ蕎麦』がお気に入り!

Amazonではふるさと納税の取り扱いありません。
今寄付すると、返礼品は年明け発送になるようです。年越しそばとして食べたい方は通常購入されることをおススメします。

通常購入される場合はこちら(楽天のみで購入可)↓↓↓

お米:北海道産ななつぼし


我が家はお米はいつも炊き立てではありません。
むしろ、冷めたお米を食べる方が多いのです。

だいたいは朝にまとめて炊いて、1日はこんな感じ。

朝:炊き立て

昼:お弁当などで冷めたお米

晩:おにぎりなどで冷めたお米 または さつまいものふかしたやつ

※注:高菜おにぎり。あまりに映えない・・・

なので冷めても美味しいお米をいつも探しています。
今年は『北海道産』の『ななつぼし』を狙ってみました。

北海道産を選んだ理由

・他の県よりお値打ち

生産量は実は新潟県に次いで全国二位。
さすがに広い大地を使っているだけあります。
それだけに単価が新潟県の某有名どころなどと比べても
お値打ちなのです。

ななつぼしを選んだ理由

・冷めても美味しい

甘み、硬さ、粘りのバランスが良く、
冷めても美味しい、と言われています。
どんなおかずにも合うし、具ありおにぎりにもよいかと。
これに対し、『ゆめぴりか』は甘みと粘りが強く、
個人的には炊き立てでこそ食べたいお米と思っています。

お値打ちな『ななつぼし』をピックアップ

ではでは、お値打ちなななつぼしをピックアップ。

白米です。

玄米です。白米に少し混ぜて使います。
※さらにもち麦を混ぜることが多いです。

Amazonではふるさと納税の取り扱いありません。

実はこれ以外にも『きたくりん』という北海道産米を選んでみたのですが、
まだ食べていないので改めてレポしたいと思います。

あ、ちなみに新潟県魚沼産ももちろん美味しいですよ。
頂き物がたまにあるので美味しく頂いています笑

さつまいも:紅はるか


さて、我が家ではおやつに夕食の主食にと大活躍のさつまいも。

ふかして食べるなら断然、紅はるか

我が家ではもっぱら
『紅はるか』
を選んでいます。

特徴は
●甘い
●しっとり
とおやつにも向きます。
とはいえ、さつまいもなので甘すぎることもなく、
晩ごはんの主食代わりにも食べています。

他のさつまいもも試してはいますが・・・・・
結局、紅はるかに戻ってきました。

その理由は・・・

昔ながらのほくほくのさつまいもの場合。
『紅あずま』とか『鳴門金時』とか。
もちろん美味しいんです。
だけど、
『水分、持っていかれる感』
『おかずとしての存在感』
が強くて、我が家では単独で量を食べ続けるのが難しかったです。
きっと鶏肉とかと煮物などにして食べるなら、
こっちの方が向いてると思います。

『安納芋』の場合。
甘いさつまいもの代表格ですね。
ただし、こちらはいわゆる
『ねっとり系』
で焼き芋に向いていると思います。
オーブンで焼くのはなにげに大変なんですよね。

三とく鍋でふかして食べるのです。

過去記事はこちら↓↓↓

食事管理中のおやつの種類と取り方。
インスタはじめてます。 もしよければよろしくお願いします( ˘ω˘ ) ↓↓↓ hirahira1130 おやつの種類 以前『食事管理・記録をはじめてからの変化』のブログでおやつについて少しだけふれていたので、今回はおやつについて...

我が家もふるさと納税のさつまいもは初挑戦。

じーつーはー、我が家では関東圏産(茨城とか、千葉とか)の
さつまいものほうが相性が良いのですが、
なかなかふるさと納税ではお手頃なさつまいもがなく・・・・・
(行方産とか美味しいんでしょうが、お値段が・・・)

今回の駆け込みでは各種レビューを見て、↓↓↓にチャレンジしてみようと思います。
昔、1回だけふるさと納税ではなく、普通に購入した記憶が・・・・・
正直、あまりインパクトが残ってません。
レビューを見る限り、良さげではあります。

Amazonではふるさと納税の取り扱いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました