骨なしケンタッキーの魅力に改めて気づいてしまう。

外食

ケンタッキーで「シェアボックス」が期間限定で発売中。チキンBOXを2種類選んで1,500円。


今、ケンタッキーフライドチキンで、
2021/4/6までの期間限定で
「シェアボックス」が発売中です。

チキンのBOXを2種類選んで1,500円という、
大人数向けのお得なセットです。
以下のBOXから違う種類で2種類選べます。
・オリジナルチキン4ピース
・カーネルクリスピー6ピース
・骨なしケンタッキー4ピース
・レッドホットウイング5ピース(現在、既に売り切れ)

Not Found

このたび、「チートデイ」扱いにして、
食べましたのでご紹介したいと思います(てへ)

ちなみに私たちが選んだのは、以下の2つです。
・骨なしケンタッキー4ピース
・レッドホットウイング5ピース(現在、既に売り切れ)

スポンサーリンク

骨なしケンタッキー。


どど~ん。

久々の骨なしケンタッキー。
ついつい、ケンタを食べるときは
オリジナルチキンが多いので、
なにげに久しぶりです。

数年ぶり?いやいや十数年ぶり?
というくらい久しぶりでした。

チートデイとはいえ、
チキンBOX2種類を1食で食べきるのは
厳しいので、2食に分けて2人で食べました。

右が骨なしケンタッキー、
左がレッドホットウイングです。

まずはやはり骨がないので圧倒的に食べやすい。
まあ、知ってはいましたが、年齢を重ねたので、
余計に食べやすいというのが有難いです。

そして、もうひとつの魅力が
恐らく、胸肉近くということで、
脂っこすぎない!(はず・・・・・)

これは・・・・・ということでカロリーもチェック。

カロリーほか栄養成分

1ピースあたりはこんな感じです。
カロリー :204kcal
たんぱく質:15.7g
脂質  :10.8g
炭水化物:11.0g
塩分  : 1.9g

オリジナルチキンと比較すると
カロリーは約30kcalほど低く、
主には脂質が少ないのが利いてますね。
たんぱく質もちょっと低めですが。
その代わり炭水化物は約1.5倍とやや多め。

ちなみにオリジナルチキンは下記。
カロリー:237kcal
たんぱく質:18.3g
脂質  :14.7g
炭水化物: 7.9g
塩分  : 1.7g

さすがにオリジナルチキンは
2個食べると脂質が30g近くと
かなり高いのですが、
骨なしケンタッキーなら、
20gと少しに抑えられます。

やはり脂質が低いので比較的あっさりと食べられます。
このあたりも年齢を重ねた身には嬉しいところ。

これまでとりの日パックなどでついつい、
オリジナルチキンを食べる機会が多かったのですが、
今回、久しぶりに食べたことでかなり見直しました。
1ピースのお値段は一緒ですし、
(2ピース単位だとオリジナルチキンの方が20円お安いのです)
これからは上手く使い分けていこうと思います。

栄養素はケンタのサイトで簡単に見られます↓。

製品情報一覧|ケンタッキーフライドチキン

レッドホットウイング。

そしてレッドホットウイング5ピース。

こちらは手羽の部位限定で、
少し小さめなので5ピースです。

大きさ的には手軽に食べられるので、
レッドホットチキンの弟分のようです。

スパイシーな辛さはそのままなので、
これも(大きさ的に)食べやすくて良し。
けっこう、脂っこいので大きすぎると
ちょっと苦労しそうなので、この大きさは良いです。

カロリーほか栄養成分

1ピースあたりはこんな感じです。
カロリー :108kcal
たんぱく質:6.9g
脂質  :6.9g
炭水化物:4.5g
塩分  :0.7g

小さめな分、カロリーも抑えられていますが、
まあまあ、脂質の割合が高いので、
あまりたくさんは食べられそうにありません。

今日もごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました