スーザン・フレイスのワンピース。

冷えとりふぁっしょん

コロナ前に東京旅行で購入したワンピースを久々に。

半袖が多くはなってきましたが、
まだまだ軽い生地なら長袖も平気で着るわたくしでございます。

この日は柄が特徴的なワンピースを。
かれこれ、3年ほど前の(コロナ前の)東京旅行で
古着屋さんで購入した一品です。

柄が非常に特徴的で、レトロ感を出せるので気に入っております。
が、特徴的過ぎて、なかなか頻繁にリピをするというよりは
ここぞというときに登場する感じの登場頻度となっております笑

スポンサーリンク

スーザン・フレイスのワンピース(・・・のはず)

私のコーデ。

Onepiece:Susan Freis/スーザン フレイス
Pants:ANATOMICA 618Marilyn/アナトミカ 618マリリン1
Shoes:Juco./ジュコ

スーザンフレイスはロサンゼルス出身のデザイナーさんで、
お姉さんのダイアンフレイスもブランドを持っており、
姉妹揃って特徴的なデザインをされています。
私の持っているのはスーザンフレイスのはず・・・・(たぶん)

fioravintege
ダイアンフレイス、スーザンフレイス専門店です。

薄手なのでパンツもしっかり穿いていたりします。
アナトミカのマリリン1で個性をさらに強調する感じに。
けっこう、この組み合わせは気に入っております。

夫のコーデ。

Polo:Fred Perry/フレッドペリー
Pants:ANATOMICA McQueen/アナトミカ マックイーン
Shoes:AsahiShoes/アサヒ

夫は私とはある意味真反対のシンプルコーデ。

フレッドペリーのポロシャツですが、
私が思うに、フレッドペリーの代名詞ともいえる、
襟と袖のティップライン(2本ライン)は
おっさんにはあまり向かないと思うのです。
だから、日本製でティップラインのないこの型は
夫も私も気に入っております。

パンツは夫にしては結構攻めて、
ベルトレスの白パンです。
靴もシロクロのデッキシューズで
一歩間違えれば痛いおっさんになりそうですが、
どうでしょうか(ギリ、セーフかな・・・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました