長袖シャツを1枚で着れる貴重な季節。

冷えとりふぁっしょん

すぐに寒くなるので長袖シャツ1枚で着れる時期は貴重。

ようやく、長袖シャツを1枚で着ると丁度良い季節がやってまいりました。
正直、この時期が2週間もすると、さらに上に何か羽織るとかしないと
寒い季節がやってくるので、貴重な季節だと思っています。

シャツ1枚だけだと、パンツもタックインすれば、
全貌が見えて、パンツの良さも引き立てることができると思うのです。

本当はこのくらいの過ごしやすい季節が1-2ヵ月くらい続くといいなぁ~。

スポンサーリンク

シャツとデニムを合わせるのが定番。

私のコーデ。

Shirts:forte_forte/フォルテフォルテ
Pants:A.P.C. petit new standard/アーペーセー プチニュースタンダード
Shoes:Juco./ジュコ

フォルテフォルテのシャツとアーペーセーのデニムを合わせました。
うむ、少し深めの色合い含めて秋っぽい。

アーペーセーのデニムもミニマルなデザインで
ロゴやバックポケットにも装飾がないので
すっきり穿けます。

中でもプチニュースタンダードは
テーパードが効いていて、程よくすっきり穿けます。
100%コットンでストレッチではないのですが、
ウエストは他のメーカーさんと比べても少し緩めかな?
ちょっとデニム色が薄まって綺麗目に穿けるので、
好きな方にはおススメです。

ただし、欲を言うと、もう少しウエストが高い方が
好みではあります。

夫のコーデ。

Shirts:ANATOMICA BandCollar/アナトミカ バンドカラー
Pants:ANATOMICA 618Slimfit/アナトミカ 618スリムフィット
Shoes:Magnanni/マグナーニ

ついに夫が長袖シャツを本格的に着始めました。

このバンドカラーは夫が死ぬほど好きで、
色違いで数枚持っているほど。
ボックス型なので決して細身ではなく、
上品に着れます。
アナトミカのシャツはタックインが基本なのですが、
このバンドカラーはインしてもしなくてもよい程よい
丈の長さで使いやすいとのこと。
※私もむかーしのレディースを少し持っています。

とはいえ、この時期ですし、
デニムも主張したいのでだいたい、タックインして
着ていることが多い気がします。

デニムはアナトミカの618Slimfit(本藍の色が濃いヤツ)
このデニムもどちらかといえばドレッシーに穿けるので、
革靴がよく合います。
このデニムについてはあまり色落ちさせずに
綺麗目に穿き続けたいという夫のワガママを受け、
色落ちしないように私が(!)気をつけて
酢漬けで洗っています。
(全く自分で洗ってほしいよ・・・)
かれこれ10回以上洗っても色落ちしてないですね。

アナトミカの公式サイトでも紹介されています。

ANATOMICA
「ANATOMICA」オフィシャルサイト。パリに本店を構えるFITTINGを重要視したコンセプトショップ。ピエール・フルニエ、寺本欣児の両氏による妥協のない、こだわりに溢れたコレクションが揃っています。

私のアーペーセーも色落ちさせずに綺麗目に穿きたいので
同じく酢漬けで洗っています。

酢漬けが絶対、というわけではなく、パンツにより蹴りだと思います。
デニムデニムしたパンツについては
色落ちを楽しむコトにしています。
色落ちも経年変化だったり、味だったり、カジュアルさを増すものだったりするので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました