初お目見えの黒テーパードパンツとバスクシャツ。

冷えとりふぁっしょん

黒のテーパードパンツを新調。

最近、服にかけるお金があまりないので、自重していましたが・・・・・
黒のテーパードパンツを新調しました!(/ω\)

ヌーディージーンズのリーンディーン(Lean Dean)というパンツです。
黒は黒でもEverblackという色落ちしにくいヤツを選びました。

Lean Dean - スリムテーパードフィット
Lean Deanはスリムフィットで、ジップフライ付きのミッドウエストタイプです。太ももからアンクルにかけて裾幅が細いテーパードレッグとなっています。生デニム、ドライセルヴィッジデニム、様々なウォッシュドデニムを用意しています。

ヌーディージーンズはどちらかというと”わかぶり”
で若者向けのブランドだとは思うのです。
注:わかぶりとは広島弁で若作りする的な意味です。
事実、私の地域ではPARCOに出店してるし。(偏見?)

数年前、夫が痩せたあとにやたらとパンツを買い揃えたことがあって、
そのときにヌーディージーンズの黒パンツを買ってたんですよね。
当初はそれほど思わなかったのですが、
ここ1-2年くらいは夫が穿くたびに
「いいなぁ~」
とやたらと羨ましがるようになり、
でも実際にお店に見に行くと、”わかぶり”な雰囲気に気おされて、
店に入らず、立ち去る・・・・・ということを繰り返していたのです。

だがしかし。
考えればこれから年齢を重ねるばかりで
今現在がこれからの自分で一番若いことだし(意味不明)、
コロナやらなんやらでいろいろと将来も不透明だし(大袈裟)、
やれることはやってしまおう!ということで購入に踏み切ったのでございます。
かれこれ、2年くらい欲しい気持ちに変わりはなかったので、
衝動買いにはならないだろうと自分に言い聞かせました笑

スポンサーリンク

バスクシャツもこの季節ですよね~

私のコーデ。

Shirts:SAINT JAMES/セントジェームス
Pants:NudieJeans Lean Dean/ヌーディージーンズ リーンディーン
Shoes:nakamura/ナカムラ

セントジェームスのウエッソンと合わせました。
これは「杢」なのでなかなか、正規店か公式のオンラインショッピングでないと
見かけない気がします。

楽天でもなかなか見かけません。

特徴は2色の糸を使い分けているので、
味が出るということと、生地が通常のウエッソンより
柔らかくなることです。

ウエッソン “ミックス杢素材”[霜降りペールグレー]:セントジェームス
コットン100%の素材、ボートネックのスタイルはウエッソン定番モデルと同じです。濃淡2色の糸を使ったジャージー素材は、単色無地のものよりやや軽く柔らかな感触です。ふんわりとしたニュアンスのある色合いは落ち着いたテイストで、大人っぽく着こなせそう。

公式サイトにもそんな記述があります。

さて、黒テーパードですが、どう見えるかは置いておいて、
個人的には大満足です。
リーンディーンが腰回りやお尻、腿回りに少し余裕があるシルエットなので、
無理なく、すっきりと穿けているのではないかと思っています。
夫の黒パンツはどちらかというとスリムテーパードでもう少し細身なのですが、
私はこのくらいの太さで丁度よいと感じています。

これまではスキニーも穿いていましたし、
これからもまだ穿くことはあるとは思うのですが、
やはり脚にフィットしすぎることもあるので、
ぶっちゃけ、えがちゃんの黒タイツに見えることもあり、
年齢的にもかなりイタくなる恐れがあるので、ほどほどにしようと思います。
でもでもスキニーが穿けるだけの体型はなんとか維持していきたい・・・・・(切実)

夫のコーデ。

Shirts:Le Minor/ルミノア
Pants:ANATOMICA Trimfit/アナトミカ トリムフィット
Shoes:Magnanni/マグナーニ

夫もバスクシャツです。
こちらはルミノア。
夫にしては珍しくややオーバーサイズ気味。
このあたり、同じバスクシャツでもメーカーによって
違いがあるようなので、購入の際は軽く下調べをお勧めします。

↓過去記事。

バスクシャツを比較してみよう。セントジェームス、オーシバル、ルミノア。
1枚で首元あけて気軽に着れる、バスクシャツ。 かなり、暑くなってきました。 だけど湿度も低いので、まだ日陰は爽やかさを感じる気候です。 (人との接触はなるべく避けてます) この季節に我が家で重宝するのが「バスクシャツ」です。 ...

トップス、靴下、靴と赤を基調としてやがりました。
それなりにいいおっさん(じじい?)なので、
逆にこのくらい発色がいいほうがバランスが取れているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました