セブンイレブンの生チョコアイス、復活。

おやつ

すぐ売り切れになる逸品。

2020/2/3にセブンイレブンの生チョコアイスが
復活したみたいなので、さっそく買ってきました~。

昨秋、購入して
「これは美味い!」
となったものの、すぐに品切れになったため、
ブログでご紹介できなかったのです。

「味良し、カロリー良し、コスパ良し(主観)」
の三拍子揃った「スゴイ」アイスです。

ちなみにセブンイレブンの公式サイトではこんな感じで紹介されてます。
↓↓↓

セブンプレミアム 生チョコアイス
スポンサーリンク

外見。コーヒーと一緒に。

パッケージからして美味しそう。

コーヒーと一緒に頂くのが良いですね~。
甘すぎない味わいではありますが、よく合います。

アップ。

「ベルギー産チョコレート使用」
「種類別アイスクリーム」
ポイント、高いです。

特にアイスクリームというのが、
味を重視した場合に良いですね!

アイスクリームの定義は
「乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0%以上のもの」
となっており、乳脂肪分がアイスミルクやラクトアイスより高いことが多いため、
まろやかな味わいになります。

普段、脂質には気を付けていますが、
ご褒美スイーツを頂く際にはせっかくなので、
味も楽しみたい、わがままな私です笑

そして、乳脂肪分が高いのに、188kcalというおやつに手頃なカロリー。
(だいたい、乳脂肪分が高いのでカロリーも高くなります)

開けてみる。

※ココアパウダーの飛び散りに注意

これ、ものすごく、大事です。
我が家も私は大丈夫ですが、
夫は3回食べたうちの、2回しくじって、パウダーを散らしてます。

パウダーなので汚れは落ちにくいし、もったいないしで大変なので、
ホントに気をつけて食べたいところです。

個人的な作戦ですが、少し柔らかくなるまで置いてから食べると、
事故が少ない気がします。
アイスが硬いとついつい勢いよくスプーンやフォークを使ってしまうので。

生チョコとココアパウダーとがぎっしり!
そして生チョコの下にアイスクリーム、という構成になってます。

食べてみる。美味しい!

まあ、見た目通り、美味しいに決まってます。
甘すぎないのが今の私たちには良い!です。
それでいて、生チョコはしっかり濃厚です。

セブン公式サイトの紹介文はこんな感じでした。

ベルギー産のチョコレートと北海道産の生クリームを組み合わせた生チョコは、濃厚な味わいです。チョコアイスには、隠し味にコーヒーエキスを加えて、ほろ苦い味わいに仕立てました。

カロリーなど栄養素

なんと、200kcal以下。

カロリー:188kcal
たんぱく質:3.0g
脂質:10.5g
糖質:19.4g
塩分:0.06g

一言、おやつ(洋菓子)としては
これ以上望めない、素晴らしいバランスだと思います。

我が家の(だいたい守る)ルールとして、

おやつは200kcal以下。

というものがあります。

このルールをクリアしているので、一人で1個、
思う存分楽しめます。

そして、意外と脂質が低い。
どんなからくりなのか、謎です。
生チョコなので生クリームも使って、
アイスも種類別アイスクリームなのに・・・・・

まあ、強いて言えば、サイズは控えめですけどね。
味が濃厚なので、物足りなさはまったくありません。

もし、気になったら、すぐ買われることをおススメします。
また、品切れになりそうな気がするので・・・・・
我が家ももう少し買い足しておこうと画策中(ФωФ)フフフ・・・

今日もごちそうさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました