楽天モバイルをおススメするタイプの方はこんな方。

その他

楽天モバイルの無料キャンペーンが2021/4/7に申し込み終了となります。

MNOとしては最後発の楽天モバイルの
1年間無料キャンペーンが4/7に申し込み終了となります。

万人におススメするサービスではないと思いますが、
向いている方にはかなりおススメなサービスと思っています。

今さらですが、簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

楽天モバイルをおススメするタイプの方はこんな方。

私が楽天モバイルをおススメするタイプの方はこんな方です。
・データ通信をあまり行わないライトユーザーの方。
・とにかく通話/通信費用を抑えたい方。
ちなみに私は両方当てはまります。

データ通信をあまり行わないライトユーザーの方。

楽天モバイルは1GB以内のデータ通信であれば、
費用がキャンペーン終了後も無料です。

ライトユーザーの方にはかなりおススメです。
その代わり、サービス品質や通話エリアについては
懸念もあるので、だからこそ、無料キャンペーンの間に試してみる、
というのが良いと思います。

まあ、もちろん、費用が改悪される可能性はありますが・・・・・

とにかく通話/通信費用を抑えたい方。

1GB以上、データ通信を行う方でも、
他のMNO(docomo、KDDI、ソフトバンク)より、
費用はお値打ちです。
※もちろん、MVNOも選択肢に含めれば、さらにお値打ちなサービスはあります。

~1GB  :0円
1GB~3GB:1,078円
3GB~20GB:2,178円
20GB~  :3,278円

また、5Gも同一料金というのはMNOでは楽天モバイルだけだと思います。



また、アプリを使えば通話料を無料にできることを利用して、
通話を楽天モバイル、データ通信をMVNO、と分けることで、
さらにお得にできます。

私はデータ通信を5月からIIJのギガプランに変更することで、
最低、月額400円に抑えようと画策中です。

楽天モバイルとIIJmioのギガプランでスマホの通信費を徹底的に削減。~準備編~
「通話料無料の楽天モバイル」と「IIJmioのeSIM」活用で、通信費を最安月額400円に抑える。 スマホの通信費用に2020年に見直しの風潮が高まって以降、 通信各社の見直しプランが出そろいつつあります。 docomoのaham...

いきなりMNPするのではなくて、
まずはサブ回線またはモバイルルーター扱いで
活用するのがおススメです。
この場合、Rakuten Handなど、端末代が今はかからない端末を選ぶのが良いでしょう。

懸念となる通話エリアや品質を1年かけて十分確認した後に、
MNPしても遅くないと思います。

楽天モバイルの懸念点。

まあ、いいところばかりではありません。
最後発ということでまだまだこれから評価が必要な点もたくさんあります。

しかし、いろいろ懸念はありながらも、
無料キャンペーンに乗っかって評価するのは悪くない選択肢だと思います。

通信エリア。

通信エリアについては正直、現在は大都市圏中心だと思います。

利用したいエリアについては今後の拡大計画を含めて確認しておくべきでしょう。

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

サービス品質。

建物の中で通話や通信が途切れることが、
私もたまにあります。

通話が無料になる、Rakuten Linkの評判も
正直、よくありません。

このあたりは改善を期待しながら、
キャンペーンにサブ回線として乗っかるのは悪くないと思います。

将来のサービス改悪。

特に費用については今は大盤振る舞いをしている最中ですので、
1年後以降に費用アップなどは十二分にありえます。



その他
スポンサーリンク
冷えとりなるままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました