ドレイクスの華やかさとアーペーセーのミニマルさの対比。

冷えとりふぁっしょん

ドレイクスのストールが主役です。

主役はストールです。
ドレイクス。

どちらかというとメンズのタイやシャツのイメージが強いかもですが、
私の中ではやはりストールなのです。
※自分が身に着けられるからかもしれない・・・・・

鳥獣戯画風の幻獣柄がパターンの一つです。
色がたくさん使われているので華やかですし、
入っている色があればけっこう幅広く合わせられます。

この日のストールは紺が主ですが、
緑もオレンジも柄も入っているので、
ドレッシーな格好だけでなく、カジュアルな格好にもよく合います。

毎年いろいろなパターンが発売されていますが、
この日のは確か2017年、このくらいのモノだったかと・・・・・

Drake’s AW17 COLLECTION | ANATOMICA SAPPORO アナトミカ札幌
スポンサーリンク

アーペーセーのデニムはロゴもないミニマルさです。

私のコーデ。

Stole:Drake’s/ドレイクス
Knit:Jonstons/ジョンストンズ
Pants:A.P.C. petit new standard/アーペーセー プチニュースタンダード
Shoes:Juco./ジュコ

華やかなストールに対し、
それを支えるのはミニマルなデザインのアーペーセーのデニムです。

私の穿いているモデルは
「PETIT NEW STANDARD(プチニュースタンダード)」
アーペーセーのデニムの中では股上深めで
テーパードが利いているらしいのですが、
ちょっと前の型なので、正直、股上は浅めに感じるくらいです。

リジッドデニムなので伸びません。
あまりサイズに無理をしないのが吉です。
ただし、他のメーカーのデニムよりウエストは
1~2サイズくらい太い気がするので、
店頭で試着するのが良いです。
正直、オンラインでは買いにくいデニムですね。
テーパードパンツなので細めに穿きたい型ですし。

夫のコーデ。

Knit:John Smedley/ジョンスメドレー
Pants:ANATOMICA Gardian/アナトミカ ガーディアン
Shoes:AsahiShoes/アサヒ

夫はモノクロコーデです。
ちなみにこのカッコにも
この日のドレイクスは相性ばっちりなので、
ストールの奪い合いになったことを付け加えておきます笑
(このストールは夫婦でシェアして使っています)

コメント

タイトルとURLをコピーしました