入院中、看護学生さんの交流について。

抗がん剤1つ目が終わったのと祝日の関係で一週間抗がん剤お休みできるので、ブログ更新回数増やせるかな?!っと思っております。
もしお時間あればお付き合いくださいませませ( ˘ω˘ )

ちょっと入院中の話に戻りますが・・・・
入院中に卒論のテーマを『乳がん関係』にしていた看護学生さんが付き添ってくれることになったって話はちらっとここ↓↓↓で紹介しましたが、
入院、手術、その時感じたこと。

今回は学生さんと話をして面白かったのでそれのことを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

●看護学生と話をして面白かったこと

・看護学生の中ではドラマ『コードブルー』はめっちゃ人気!!(もう終わったけど入院中放送ちうだった)
・看護学生はほとんどこの大学病院へ就職する
・毎年1名ぐらいは国家試験に落ちてしまうらしい(落ちると内定取り消しポ)
・なので、大学の先生(教授?)に『合格しろよ』っというプレッシャーがすごいらしい・・・!!
・就職時に希望の科を申請するが、看護学生の中では『産科』が人気。(産科配属希望、多数らしい~)

入院期間も短くてしかも平日のみだったので学生さんと短い付き合いだったのですが、なかなか面白い時間でした。
お肌ぷりぷりで可愛い学生さんでした。可愛かったなぁ~。

私の知り合い、友人には医療関係者はいなかったので、看護学生との話は新鮮で楽しかったです。
当たり前だけど手術専門の看護師さんもいるし、外来専門の看護師さん、特別個室入院患者さん対応のみの看護師さんもいると教えてもらいました。

入院した大学病院は特別個室のフロアーがあって・・・(一泊4万とか6万とか・・・もっと高額もあったような?!)
いわゆる富裕層が入院するんだと思うけど、会社経営者とか政治家とか有名人とか高所得者とか・・・・
色んな科の入院患者がいるので、さすが高い金払ってるだけあってそれぞれの先生はわざわざ出向くとのこと(そりゃーそうだ)
そして特別個室の専門の看護師さんたちはそれようの対応を教わるらしい~。
やっぱり世の中『金』だなっとしみじみwww

その学生さんは大学で乳がんで乳房全摘出した患者は女性としてのシンボルを失うので精神的に落ち込みやすいので、治療と同時に心のケアも大事だと教わったので、私に『術後の気持ちの変化』を教えてほしいとのことだったのです。
入院中は手術終わったばかりで現実味がなかったのでそこまでショックではない。と伝えましたね~。あくまでも私個人の話ね。
もともと首周りというか胸周りが大きくあいた服着ないので術後服で実際困ることはなかったし、夏でもノースリーブのみってのもそんなに着ないし・・・。
確かに全裸になると、しょぼーん(´・ω・`)ってなるけど人前で全裸になるって滅多にないのでね。
(私はもともと温泉が苦手なので問題なし。温泉が苦手というか知らない人と一緒に入るのが苦手。)
下着のパットでごまかせるので日常生活は問題ないと思うって言ったようなことを伝えましたね。

今、現在は二度と戻らない乳房よりもまたいつか生えてくる髪の毛が抜けて、いかにもがん患者らしい頭をしているほうがショックなんですよ~。
また絶対抗がん剤やめて抗がん剤が身体から抜けて行けば、髪の毛生えてくるんですけどね~。
分かっていても鏡見ると宇宙人みたい・・・。

でも体調がいいとき、メイクしてウィッグつけて帽子かぶって出かけると気持ちが前向きになれるので大丈夫ですよ~!!
街中出かけると秋らしいファッションしている人たちたくさんいて、ワクワクしマッス( ゚Д゚)
素材がもふもふ系の服ももう少ししたら着ることができるので楽しみですな。

もしよかったら応援してくださ~い。
↓応援ポチ↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ふるさと納税活用中。
お弁当のミカタ。
Oisix(おいしっくす)
物欲への入り口。