夏っぽいエレピを前面に出したラテン調。

Bring Your Sweet Stuff Home To Me/The Pointer Sisters

キラキラしたエレクトリック・ピアノが印象的。
そんなエレピを中心にけっこうリズム隊がやりたい放題の
グルーヴィーな1曲。
聴きどころはヴォーカルとコーラスの掛け合いが入る曲終盤。

そしてまたこの曲も夏にピッタリ。
エレクトリック・ピアノと作曲にスティーヴィー・ワンダーが参加してます。

これも年を重ねた今になって
改めてお気に入りになった1曲。

スポンサーリンク

Artist

ポインター・シスターズは
カリフォルニア出身の4姉妹。

ロサンゼルスでデビュー。
音を聴いてわかる方もいるとは思いますが、
思いっきり西海岸の音ですね。

初期の70年代前半はカントリー調だったり、
80年代は時代に即したダンス調だったりしたようで、
一般的には70年代前半と80年代が
グラミーに輝くなどキャリアのピークのようです。

が、個人的には音としては
この70年代後半が好きですね。

Lyrics

No one else can replace what you did
To me when you said we’re through
Miss you so, never Thought you’d go
Oh Baby, bring your sweet stuff home to me
Baby bring your sweet stuff home to me

I’ve been crying for nights and nights
Come back home my baby
Make things right
You’re my coffee, my cup of tea
Oh sugar, bring your sweet stuff home to me
Oh sugar, bring your sweet stuff home to me

Come back home
What could go wrong
We’ve known each other for so long
Childhood’s behind this time you’ll find
Something good is gonna start
There’s a song inside my heart
And it’s singing out how I love you

What will I be if I ask you back
I gotta keep all my pride intact
But if I have to I’ll beg and plead
Oh sugar, bring your sweet stuff home to me
sugar, bring your sweet stuff home to me

Come back home
What can’t go wrong
We have known each other for so long
Childhood’s behind this time you’ll find

Something good, something good
I’m so much swetter, baby
So much sweeter
Come back home
Come back home
Come back home
Come back home
Come back home
Come back home
Come back home

Credit

From Album ”Having a Party”
Released in 1977
Produced By David Rubinson
Written By Stevie Wonder, Anita Pointer, Bonnie Pointer

もしよかったら応援してくださ~い。
↓応援ポチ↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


二人暮らしランキング
スポンサーリンク
ふるさと納税活用中。
お弁当のミカタ。
Oisix(おいしっくす)
物欲への入り口。