入院、手術、その時感じたこと。


コテコテの味噌カツは名古屋名物で観光客用っていうイメージですが、私の中ではこの味噌煮込みうどんは日常食。食事時にはいつも並んでいます。結構店内は広いんだけど・・・。
化学療法の副作用で温かい食べ物より今は冷たい食べ物のほうが好みなのですが、調子のよいときはまた食べたいなぁ~。そして米のがっつりおむすび系の私も今ではすっかり麺系か冷やし茶漬けばかり食べてます。食が細いときって固形より液体のほうがホント食べやすいんですね( ˘ω˘ )

今回は『入院、手術、その時感じたこと』を書いていきますね~。

スポンサーリンク

入院、手術、その時感じたこと。

●7月中旬
さてさていよいよ、手術に向けて入院です。

乳房全摘出で内蔵を切るわけでもないので前日も食事制限もなく意外と緊張感がない・・・。
っといってもやっぱり夜はなかなか寝付けなかった。
でもでも名古屋港の花火が見ること出来たのです。ラッキー!!(”Д”)

1週間いるかないかの入院生活なので大部屋にしたのですが、やっぱりなにかと気を使いました( ;∀;)
今度は個室にするぞー!!(いや、もう入院はないほうがよい)
ナースステーションの激近部屋なので術後だったりとなにかと大変そうな患者さんばかり。
夜のナースコールがよく鳴り響いてました。
でもずっと横になっていたので少しは身体は休めたかな?!っと。
手術当日は6時まで食事可。
朝6時に看護師さんも顔出してくれたけど、何か食べようとは考えてなかったのでそのままベットの上でボケー(‘Д’)としつつ
ぼちぼち洗顔、歯磨きなの開始~。
んでもそんなもん、すぐ終了、そして暇。ヒーマー( ˘ω˘ )
同室の方は朝ご飯食べている様子。でもカーテンでしっかり仕切っているのでプライベート空間はちゃんと確保させてましたから助かった!!

そんなこんなでうだうだしながら朝ドラの時間になり朝ドラ観てると、病室へふら~っと乳腺外科の主治医の先生やってきた!!
前日まで乳腺学会だったらしく、前日逢えなかったことをわびてくれたー。(気にしてないよー。)

またボケーっとしていると今度は本日担当する麻酔科の先生がふら~っとやってきた。
麻酔科の先生ってドラマと同じで紫色の服着てるのねー。なんだか感動した。
ドライな感じの先生で挨拶して、去っていった。

手術開始の2時間前から水分も取れなくなりました。
手元に置いておくとうっかり摂取してしまうので気を付けてください。っと看護師さんに言われてハッとしたのねー。
見えるとこには置かないようした。

夫も病院に来てくれて手術の時間まで平常心を必死で保ちながら過ごしました。

さてさて、入院した病院は大学病院で看護学部もある病院なので今回の入院で看護学生4年生が私についてくれた。
(まだ看護師さんではないので医療行為は行わない)
まずその学生さんが乳がん関係のことを卒論のテーマにしているということ、そしてたまたま実習の時期に私が手術入院となったのでこういう運びになった。
ただでさえ精神的にダメージをうけることなので断ってもOK。(途中から断ってOK)
学生さんの聞きたい話は手術前と手術後の乳房がなくなったことの気持ちの変化などを教えてほしいとのこと。
大学病院なので「学生さん一緒にいいですか?」ってことが多く一瞬嫌だなぁって思うこともありましたが、今の治療が出来るのはさまざまな人々の治療経験のおかげでもあるので、この私の少しのこの治療経験が今後の乳がん治療にちょっとでもつながるのであればよろこんで~!!

話は戻りまして~。
予定通り手術は行われるということで歩いて手術室へいきました。
私の手術時間は短いということで、血栓防止の靴下も履かないし尿管を通させないとのこと。
下着は自分の。術後自力でトイレいけ!!とのこと。

担当の看護師さん、看護学生さん、私、夫の4人でぞろぞろ。
関係者専用のエレベーターで移動して手術室に到着!!
一見、手術室なんてわからない。
巨大冷蔵庫みたいな扉というか壁でいったいどこから入っていいかわからないようなところでした。
看護師さんがセキュリティカードを通すと扉が開き、「ご家族の方はここまでです。」っといって夫がすごく切なそうな顔をしていたことをよく覚えています。
もともと夫は自己主張する方ではないので移動中も一番後ろをしかも数歩離れた感じで歩いていたので、手術室に入るとき夫の方を振り返ると・・・
夫との距離がすごくあるように感じ・・・寂しくて心細くて・・・もう一回近寄って手を握りたいって思いましたが、強がって「じゃぁ!!」って。
風の谷のナウシカのナウシカがじいさん達につよがってほほえんだ状態wwwで夫に挨拶をしてもうた。心のなかは(´;ω;`)ウゥゥ

そして・・・・手術室はひろーーーーーーい。
いろーーーーんな手術器具があって、うじゃうじゃスタッフがいる・・・なんともビックリ(;゚Д゚)な異空間でした。
手術室にいる人は当たり前だけどみんな髪の毛落ちないようにするキャップ被ってる。
手術室に入ると担当の看護師さんから手術専用のスタッフさんにバトンタッチ。
患者に不安を与えないようにしようと手術室の方はみなさん、キラキラな笑顔でまぶし過ぎた。
手術室入って、名前を聞かれ名前を言う。歩いていって自分の手術する個室みたいなところに入ってからも名前を聞かれ名前を言う。
手術台に座ってまた名前を聞かれ名前を言う。
何回、名前言わせるやぁぁぁぁぁぁ(; ・`д・´)ってな思いながら、手術室に入る前、勝手に強がってしまって夫の手を握らなかったことを猛烈に後悔し、そしてこれからの不安が怒涛のように押し寄せ、手術台に座るとわぁわぁー泣いてしまった・・・ (。´Д⊂) ウワァァァン!!

主治医の先生や看護師さんがずっと背中さすってくれて・・・なんとかすぐに落ち着いたので横になっていよいよ手術開始です。
点滴の注射して先生が「痛いのはこれだけだから~」って言ってくれて、口にマスクをあてられて・・・・
これで眠くなるのかな?!って思っていると、ドライな麻酔科の先生が「まだ眠くならないはずです。」ピシャって言うもんだから笑えました。
素人だからマスクなんてあてられると眠くなるって普通は思っちゃうYO!!
そして「ちょっとぼや~ってしてくるはずです。」って麻酔科の先生が言って「は~い」って答えた後はもう覚えていません。

目が覚めたら、手術は終わってました。
痛みはないけど、麻酔からさめる瞬間?なのかガタガタ身体が震え寒く「寒い寒い」って言っていたら看護師さんが対応してくれてすぐに解消。
手術室のどこかだと思うのだけど、麻酔からさめる待機所的なところなのかな?!そこで麻酔からさめてぼーっとただ天井を見ていると、どこかの手術終えたおっさんが「いたいーいたいー」ってエンドレスに言ってました。せっかく手術終わって左の乳房なくなったとちょっとセンチメンタルな気持ちでウルってきてたのに、おっさんの声のエンドレスいたいー!でちょっと笑えました。痛いって言うとるからなんとかしてあげてー!!って思ったり。
ホントずっといたいーって言ってた。

そんなこんなで病室に戻って、夫の顔見て夫の手を握ってぬくもりを感じた時は心底ホッとしました。

人肌のぬくもりやただただそっとそばにいてくれること、そして不安を感じている時の背中さするって行為・・・
本当に本当に癒されます( ˘ω˘ )
まだ治療途中ですが、私は先生や看護師さん、夫に背中をさすってもらって本当に何度も救われました。

今、化学療法中で正直つらいです。そして副作用の吐き気を抑えてくれる薬に助けられています。
でもやっぱり体調悪いとき背中さすってくれて、そのぬくもりを感じると気持ちが落ち着きます( ˘ω˘ )
気持ちが本当にほっこりするんです!!

ホントなんなんでしょうね~?!
背中さするって行為。すげー。

もしよかったら応援してくださ~い。
↓応援ポチ↓よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ
にほんブログ村
スポンサーリンク
ふるさと納税活用中。
お弁当のミカタ。
Oisix(おいしっくす)
物欲への入り口。

コメント

  1. ひらりえさん、こんにちは

    手術日の様子にドキドキしながら読ませてもらいました。
    入院、手術と大変だったと思います。

    ひらりえさんの心境やご主人の様子を思って、
    わたし涙しています。
    不安の感情から励ましの様子、感じる思い
    ”背中さする行為””すげー”ですよね!!
    ひらりえさんの文のところどころに感じるユーモア好きです(^-^)

    体調すぐれないこともたくさんあるかと思います。
    無理なくお過ごしくださいね。
    ひらりえさんがいっぱい元気になること願っています。

    (時よりレシピ見てくださってた、とのこと知って嬉しかったです。
    ありがとうございます♪)

    • hirahira1130 より:

      べにゆうさんへ

      こんにちはぁ( ˘ω˘ )
      コメントありがとうございます。

      ご心配おかけし気遣って下さり、まことにありがとうございました。

      立派な大人なのに変な言葉使いでちょこっとお恥ずかしいですが、ありのままのワタクシでございます!!
      好きといってくださりありがとうございます。

      ワタクシもべにゆうさんのブログ訪問して食に対して、ハッとさせられるというかちゃんとしようっと思うのです。
      体調悪かったりちょっと精神的にやさぐれたりすると生活全般がどうでもよくなり、食もどうでもよくなったりしがちなので・・・。
      ありがとうございます。

  2. aco より:

    私も強がっちゃうタイプで、すぐ後悔するタイプですw
    気持わかるなあぁと思いながら拝見しました。
    手術、大変なことですよ。本当によく頑張られたと思います。
    イイコイイコ( ๑´•ω•)۶”(´•ω•`)

    ずっと続く吐き気も辛いですね。
    化学療法、半年くらい続くのでしょうか。
    ここは頑張るところではないと思うので、心優しい旦那様や周囲の人に甘えて、やり過ごせますように。

    なんだか毎回コメントしちゃってすみません(汗)
    更新されると嬉しくてつい(*ノω・*)
    負担になるといけないので、コメ返はお気遣いなく!!

    • hirahira1130 より:

      acoさんへ

      acoさんも強がっちゃうタイプですか??
      私は完璧なドSのくせにかなりの怖がりでお化け屋敷など絶対に入れないんです。
      (なんの話やってwww)
      イイコイイコしてくださり、ありがとうございました。

      化学療法は約半年ですよ~。
      来年3月、ちょっと遠出のお出かけを目指して頑張りマッス(; ・`д・´)

      コメント非常に嬉しいですし励みになるので大歓迎です!!
      全然負担ではありません。逆に励みになります。嬉しいのです。

      ありがとうございます( ˘ω˘ )

  3. ごまもずく より:

    はじめまして。
    いつも美味しそうなお弁当を拝見して参考にさせて頂いてました。

    病気のこと。まずはじめに の記事以降の内容が、自分とあまりにも重なってコメントさせてもらいます。
     私事ですが、私も乳がんの診断を受け、これから大学病院でMRI検査、PET検査の予定です。その後手術となります。
     自分でしこりを見つけ、健診で当然、要精密検査。
     それから紹介状を貰い、大学病院での初診まで日にちがあったので、乳がんに関する本も読みました。
     ひらさんのブログの記事は、次に自分が経験するであろう事がわかり易く、大変心強いです。
    本の活字より、経験者の話しとして、すんなり入ってきます。
    周囲の人に知らせるか、自分の仕事をどうするか、等々 絶賛悩み中です。

    体調が優れない時もおありだと思いますが、更新してくださり有難う御座います。
    どうか、ご無理なさらずに。

     勝手に身近に感じてしまい、長文すみません。

     治療中は、辛い事もあるかと思いますが、必ず治す!必ず治る!の意気込みで
    お互い頑張りましょう。

     ひらさんの毎日が、楽しい事で溢れますよう、お祈りしております。

     

    • hirahira1130 より:

      ごまもずくさんへ

      コメントありがとうございました。

      ごまもずくさんも乳がんの診断を受けたのですね・・・。
      今は検査ばかりの日々なのかな?!っと思われますが、体調崩されてないでしょうか?!
      どうかご自愛ください。
      これからの自分のこと、病気のこと、周囲にどう知らせるかっと色々考えること、悩むこと多いかと思いますが、
      一番はお身体のことを重視し考えてほしいなぁっと思います。

      私のこのブログが少しでもお役に立てたなら本当に嬉しい限りです。
      身近に感じてくださって本当にありがとうございます。
      私もごまもずくさんを身近に感じます。

      乳がんもこれまた十人いたら十通りのがんがあるそうで・・・。
      私は先に手術でしたが、化学療法のあとに手術の方が多いと聞きました。
      私はホルモン療法はやりません。
      私のがんは女性ホルモンに影響されてないがんなのでホルモン療法はやっても効き目がないとのことです。
      乳がん=ホルモン療法っていうのが頭にあったので(←乳がんになる前の浅い知識でした!!)私はびっくり(;゚Д゚)しました。
      自分ががんになって、本気で色々調べるので詳しくなっちゃいますね。
      ネットで調べる過ぎると苦しくなっちゃったり、でも調べないのも苦しい。といった気持ちになってしまったので、私は心の赴くままにしました。
      何かをして、気を紛らわせることは正直難しいので・・・。
      ただ淡々と現実を受け入れ、でも治す気満々って気持ちをもって!!

      なのでごまもずくさんの必ず治る!必ず治る!の意気込み、本当にそうですねー。

      ごまもずくさんの日々が穏やかに明るいものであるようにお祈りいたします。
      本当にコメント、ありがとうございます。

  4. リーコ より:

    こんちには。
    はじめまして。
    いつも楽しく読んでいましたが
    コメントするのは初めてです。

    元気になって、またすっごく美味しいもの、美味しそうなもの、
    羨ましい~、すげぇ~、と、思わせてください!!!
    もうそれを楽しみに楽しみにしています。

    くれぐれも無理をせず、お大事にしてください。

    あまり上手くいえないけど、、、大ファンです!!!!
    応援してます!!!!

    • hirahira1130 より:

      リーコさんへ

      こんにちはぁ。
      コメントありがとうございます( ˘ω˘ )

      リーコさんの励ましの気持ちはすごく伝わりますよ~。
      ありがとうございます。

      私の方こそうまく言えませんが、こうやってコメントくださることで元気もらえてます。

      ありがとうございます( ˘ω˘ )

  5. ねこまる より:

    今回は泣いてしまいました(x_x)
    私も絶対「じゃっ」ってタイプなので…
    そうしないと次に行けないですよね?
    また泣けてきました
    病院の方が優しくて良かったです

    吐き気、辛そうですね
    抑える薬は効いているのかな?
    でもやっぱりご主人のさすさすにはかないませんよね
    辛いときは甘えまくってください
    で、調子がいいときさすさすしかえすのもいいかもq(^-^q)

    • hirahira1130 より:

      ねこまるさんへ

      いつもコメントありがとうございます( ˘ω˘ )

      ねこまるさんも強がるタイプなのですね?!
      「じゃっ」ってのは、やはり自分のなかでも気合にみたいなもんなのでしょうか~??
      強がるってのも、とっさの行動なのでなかなか後には引けない状況だったりしますねー。
      難しい・・・・こればかりは長年のこの性格・・・なかなか変われない・・・(”Д”)

      吐き気は薬のおかげでないですよ~。大丈夫ですよ~。
      吐き気ではなくて悪心っていうずっと気持ち悪いっていう感じがしますねー。
      抗がん剤投与してから3日ぐらいはずっと横になってるっといった感じです。
      本当に『さすさす』に救われます。

      ねこまるさんのおっしゃる通り、私も調子のよいときは必殺技『さすさす』したいとおもひます( *´艸`)むふ

  6. どんちゃん より:

    次(は無いことを祈っていますが)手を繋いでもらおう♪
    安心するよね。不思議と。

    私は繋いでくれ~と言いました^m^

    • hirahira1130 より:

      どんちゃんさんへ

      こんにちはぁ。
      コメントありがとうございます( ˘ω˘ )

      そうですね~。次はないほうがよいのですが、次は手をつないでもらいます!!

      安心しますねー本当に。

      どんちゃんさんは繋いでくれ~っとおっしゃったのですね?!素敵(”ω”)ノ